無料ブログはココログ

2013年3月13日 (水)

するめちゃん

そろそろ、2年が経ちます。 モンゴルで過ごす時間にも終わりが見えてきてしまいました。。

2年前、8人でここにきました。私以外はほぼ、教育系隊員です。 

私の同期は教育関係が特に多かったです。訓練所でも同職種はいませんでした。唯一、OTとSTが一人づついたくらい。

教育系隊員に多く見られるのが、現職参加!! 市などが推奨しているようで、学校の先生等は有給で(全額ではありませんが・・・)仕事を退職せずにJICAの協力隊員になれるというなんとも素晴らしい制度。 ここでの経験を帰ってからも活かしていく!ということが目的なようです。

現職参加している学校の先生隊員は、日本の学校が始まる4月に合わせて3月末に帰国します。 本来であれば、来た月(6月)に帰国しますので、ちょっと任期短くなります。

(※もちろん教育関係でない現職参加もあります。無休で籍だけ残してあるとか。。こうゆう方は3月末に帰国しなくてもいいのかも。仕事によりますね)

そんな同期の現職隊員の引越し掃除手伝いをしに行きました。手伝いついでに服や食料品などなど色々もらってきました~ 

結構楽しい!思い切ってあれこれ捨てられるから。自分ひとりでは到底思い切れないものでも他人なら捨ててくれるwww

で、現職の人が飼っていたねずみをもらいました。 って言っても、ハムスターです。

やっぱり可愛い。。 モンゴル語ではフォルガンといいます。

かわいい~(´∀`)

面白くてついつい餌をあげすぎちゃう。だめな飼い主になりました。

一緒にもらってきたするめ(おつまみ用)をポリポリ♪ねずみを見てるとつい、あげてしましました。たべないだろ! って思ってたら食べちゃった。ちっこいホタルイカのするめ。(スルメって言わないかもしれないけどw)

まさかの魚介類w と、いうことで、その日からやつは「するめ」と名付けましたwww

Dsc06482オスかメスかわからないけど。とりあえずかわいい!! ちなみにこの茶色い布はラクダの靴下w 各所に穴があいているので出入り自由です。

動きが早いから、カメラの練習にもなります。シャッタースピード上げると何枚かに1枚、割と見れる写真になるw

あ、そうそう

乾燥ワカメも与えました(大量に残っているのでw)が、スルメほど食いつき良くない。 あとはパン好きです。チーズは乾燥しているものだと食べます。柔らかい状態だと見向きもしない・・・

と、いうわけであと3ヶ月と少し、同居人が増えました~(´・ω・`)

帰るときは、後輩隊員のとこに嫁に行くことが決まっています。。 私の大好きな後輩デス。彼もまた、肥やしてくれることでしょう✿

モンゴル来た時はハリネズミが飼いたかったんだけどね・・・ ちょっと見つけられなかった。

帰ったら犬飼いたいです。 それかゾウガメ。 意外とコレ高かったw ので、日本で飼いたい。。 今度はうまくやるぞ



2013年3月 6日 (水)

ぐーてん たーく

ひさしぶりに活動の話デス。 でもそんなに堅苦しくないので、お暇ならどうぞ♪

私が配属されているのは、国立外傷整形外科センター
つまり、国立の外傷専門病院です。今日も、相変わらず賑やかというか、廊下にも寝かされている患者さんがいます。部屋足りない・・・

そんななか、あまり見かけない名前のカルテをもらいました。なんて読むのか??果たしてモンゴル人か!? という疑問ありw

実際にベッドサイドまで行ってみると、「Oh~!!ガイジン!!」って、もうすでにモンゴル人を外国人として見ていないこの感想www

白人男性でした。 はて?? モンゴル語できるかしら?
「Сайн байна уу? =こんにちわ」
「・・・・・・・・」

やっぱりダメか。。60代後半の男性。 しかもちょっととっつきにくそうな雰囲気バリバリww
なんとなく、自分の経験上、しょっぱなから目を合わせてくれない、そしてリッチにコーヒーすすってるあたりから、そんな気配を感じました。。。

英語はなんとかカタコトで通じるけど。。 そもそも何人!? という疑問が。

と、そこに通訳兼介護者(モンゴル人)が来てくれ、ほっと一安心♪ と、思いきや、この人もほとんど私の英語力と大差ねぇーーーーーー!!!!
通訳の意味なしww

結局、患者さんはドイツ人でした。 そして、痛みに敏感。。 触るな!リハビリなんかしねー! という態度。 こわい。
そして、眼鏡のせいで、懐かしのケント・デリカットを彷彿とさせる大きな眼・・・

吸い込まれる~!!!! と、1人ビビっていましたが、通訳が、彼の娘さんに電話して、通訳。 おかげでリハビリしてくれることになりました。
これ、通訳の意味ほんとない。これなら私でもできるわ・・・

ま、なんとか身振り手振りで今日のリハビリはこなしましたが、やっぱり困る。 
ってなことで、こんなん作ってみました。 病院には大量に印刷したモンゴル語のホームプログラムをおいてますが(一応、作りました) 今回はドイツ語版!! 即席バージョンです。 手書きが一番ラク~

Dsc06475


果たして、Google翻訳サイトの整合性はいかに!!??

合ってるのかな~

文字とかもアルファベットもあるけど、なんだかわからないのもあるし、でもなんとなく英語と似たような感じの単語もあったりして、面白い

膝は英語でKnee ドイツ語でKnies とか  なんて発音するのかもよくわかんないけど

ちなみに、ドイツ人の彼はモンゴルに10年ほど住んでいるようですが、モンゴル語できないそうです。娘さんはしゃべれます。 あんまり外に出ないのかな?

モンゴル人と話ししててよく思うことがあります。彼らは、外国人相手でも容赦なくいつものスピードで話します。 早い・・・ そして、外国人だからって容赦なく難しい単語を使ってくるし、もちろんモンゴル語で。。。 この強気、見習わないといけませんね。 英語ができないから外国人に話しかけるのをためらいがちになっている島国・日本人 

もっと「攻め」の姿勢で挑まねばなりませんな。。 (私、個人だけかもしれませんね・・・)

と、いうわけで モンゴルにいると、わりとこういう体験できてしまうあたり、変な錯覚におちいる。 やっぱり首都の国立病院だけあって、、日々面白いです。

そろそろ春です~

だいぶあったかくなってきました。帽子とか手袋いらなくなってきました

2013年2月17日 (日)

2度目のモンゴル旧正月でぶくぶく・・・

さて、ちょっと忙しすぎてブログ放置してました。

前回書いてた記事が1度吹っ飛んで、もう諦めました。。さて、12月から何してたかと言いますと、活動的にはほぼ同じ毎日でした。

シンジル(モンゴルのクリスマスパーティー&忘年会のもっと大きい感じのもの)を年末にやりました。職場の大きなシンジルだったので、今年も大きなナイトクラブ貸し切って、みんなで盛大に!!
が、去年よりはるかに値上がりしている。 去年は3万Tg(1800円くらいだったかな?)で、食事は結構お粗末な感じ・・・ビールもマジでぬるい・・・

冷えてないビールほどマズイものはない。  と、思います。。

今年は6万Tg
 でも、他の隊員の話を聞いていると、最高で9万Tg(5500円くらい) これは日本のいい忘年会並みにする。。高級ホテルの宴会場的なとこで、生バンドとか、色々つくとこうなるらしいです。

去年は朝の2、3時くらいまで延々とやってなかなか帰してもらえなかった。。
今年は直前まであるかないかわからないシンジルでしたが、結局職員のあつ~い要望で開催に至りました。「やっぱりこれがないとね~」と、みなさん口を揃えて言う。 
わりと早く解散し、帰路につけました。12時までにはおうちに入れたような?? が、今回自分は忙しかったので、遅刻。そして写真がまさかのゼロ・・・  
色々ありましたが、ほぼシャンパンの栓をステージで開けさせてもらったこと以外覚えてない。。酔ってたわけではありません!!

これが終わり、いよいよ大晦日! これはJICAの隊員などで過ごしました!まさかのエビ天付きの年越しそば!! やっぱりシニアボランティア様ですね。 が、これもそんなに覚えてない。エビ天をつまみ食いしたことだけ・・・ 結局つまみ食いwww
そして、スフバートル広場や市内各所で打ち上がる花火を見ました! 冬の花火もいいもんですね!やっぱり!

1月1日にはちょっと郊外まで出てモンゴル人の友達と初日の出を見ました。 が、二日酔いのせいか、移動中ず~っと寝てたwww 運転手の方、ごめんなさい

日の出は8時40分くらいでした。 おそい・・・

でもすごいきれいで、180度地平線しかないところにぽ~っと上がった初日の出はほんとに綺麗でした。今年1年の健康と、みなさまのご多幸をお願いしました。 が、寒かったからゆっくりお願いできてません。
帰ってきてから、「せっかくだし、お餅をたべよう!」という話になり、2人できなこ餅を作って食べました♪ うん、やっぱモチだね!

そこから、相方の友人に会いにお正月のウランバートルへ 
ビール飲みたいね~ という話になりましたが、”1月1日” やっぱり1日はお正月でもお酒は売ってませんでした。 ウランバートルは毎月1日、20日はお酒を売りません。(いいことです)

ということで、お正月だけどビール飲めず・・・ がっくり。。
12月の後半からほぼ家にいたりいなかったり(パーティーやらあったので)を繰り返してたから冷蔵庫もほぼカラ・・・ ビールのストックなし・・・ 

そういえば、1月3日にウランバートルのゲレンデに行って滑ってきました。Dsc04771_2


 わりとあったかかったのでいつもの倍の6時間券購入!! でも、その分しっかり遊んでやりました!
やっぱり雪国にいるんだからこれくらいしないとストレスたまりますー。。

パーク入れるかな?? と思ったけど、やってませんでした。 と、いうかモンゴル人の皆さん、ジーンズで滑ってる人多い。。 80年代の日本か!?ってくらいw
みんな寒くないんですかね?? ウェアが売ってないわけではありません。おしゃれ? でもなさそう・・・ めんどくさいのか?

あ、あと、リフト乗り場が自動改札なんですが、すごい混む。みんな引っかっかってる。。使い方がわかってないらしい。
こんなハイパー機械を導入する金よりも、人がチェックしたほうが断然いいと思う。 学割、効くみたいですよw

そんなこんなで、相方が日本へ帰国してからは、しばらく友人と過ごす時間も多くなり、まだまだ忙しい日々。 

P2031615
2月のはじめは北のセレンゲ県にみんなでバレーボールしてきました!たのしかった~
ガチでバレーしました!!!
ウォームアップの時点で、息が・・・
でも、おととしのバレーをした時にいた子が上手くなってる!! それが嬉しかったな まだちゃんと続けてくれてた!!
で、16年ぶりのアイススケートもしたりして・・・ もう、行き慣れたセレンゲ観光は今回せず、ひたすら体を動かして帰りのボゴン(寝台列車)はクタクタで爆睡。。。zZZ

そして、2月11日からはモンゴル旧正月(ツァガーン・サル)です!!Dsc06392
今年はデール(民族衣装)を着て回りました。計6軒 そんなに酔うこともなくひたすらボーズ(蒸しギョウザ)を食べまくり。。
おかげで顔が丸くなってしまったような・・・ 元から丸いけどw

Dsc06383この、ボーズ作りも大変。。 同僚の家の手伝いに行ったら、昼過ぎから夜中の1時まで・・・ 包丁の握りすぎ(まずは肉をひき肉にするとこから手作業)です。 長時間、とんでもない神経圧迫により人差し指の先端が神経麻痺になりました。。しびれが取れるのに2日を要しましたww

と、いうわけでそんな中、元ガーナの同期隊員がモンゴルに遊びに来てくれました!!
ガーナの生活とははるかに違うそうです。 きれいだ!と言ってくれましたが、その分、物価も高い・・・ と。 ガーナの生活費が月400$ それに比べ、わりと発展してきているモンゴルは285$ と115$も違う。。 ほんとに生活はギリギリです。 モンゴル人が聞いたって驚くくらいの安生活費。。。 いま、現地生活費調査が来ているので、しっかり記入して出しました。 そもそも、品目欄は南国向けのものしかない・・・ 防寒具とか、暖房代とかの項目がない!!! 協力隊=あったかい国 的なイメージのせいでしょうか。。。 さむいんだっつーの!寒い国に派遣されている隊員の方は大勢います。 そういうの、もう少し考慮して欲しいですね。 ま、もちろん他の項目にきちんと足して書きましたけどね!

お金の話はこれくらいにして・・・ 久しぶりに同期でゆっくり過ごす時間がありました。 
楽しかった~♪ 

2012年12月 6日 (木)

モンゴルとりんご

先日、スーパーへ買い物に行きました。

ロシアのりんごが赤々と美味しそうに山積みされているのをみて、対して好きでもないくせに大玉4つも買いました。 意外と高かった。1Kg4500Tgでした。4玉で5200Tg(315円くらい。)

昔からりんごをそのまま食べるという行為が好きではありません。なんかパサパサというかシャリシャリというか、この食感が苦手です。。

でもりんごジャムは好き!20121130_181747

ではジャムを作ろう!!(冬の暇つぶし)

ちなみに、富士りんごも売ってます。青りんごも売ってます。安い。 青りんごはなんだか美味しいのでそのまま食べることができるようになりました☆

りんごジャムの作り方はクックパッド先生に教わりましたww

基本、クックパッド先生を愛用してます。

おいしくできましたが、結構な量になってしまい、それでもまだ2玉残っています。困ったな~

また作るか!? 瓶が足りない・・・ 

りんごの他に金柑やオレンジ、ドラゴンフルーツとかもスーパーには売っています。

面白いのはお肉屋さん。陳列棚はいかにも冷房効いてそう!といった感じなのに全然冷えてない。。 笑える・・・

お惣菜屋さんもあります。普通の日本のスーパーみたいな感じ。

ちなみに、レジ袋は有料です。

Mongolian snow board

モンゴルもそろそろ本格的な冬になってきました。

寒い。。朝起きると(AM7:00)まだくらい。電気つけないと薄暗すぎて何も見えないw

そんな冬も2回目

これで終わりです。この排煙臭さ・・・(オターと呼ばれるストーブから出る煙ですね)

やけに顔が痛くて寒いというより凍りそうなくらいの冷気(実際いろんなものが凍ります)もこれで最後・・・ 帰るのはさみしいけど、この苦痛から解放されるのはありがたい。。

最近、モンゴル人に 「モンゴルはどうだ?いいだろ??」との 質問に速攻で「苦しい・・・寒い。良くない!ww」 と答えます。。 正直者です。。

そんなモンゴル、実はスノーボードできます。UB市内でスカイリゾートという韓国資本で作ったゲレンデがあります。(現在は撤退し、MCSというモンゴルの大企業が運営しています)

協力隊といえばアフリカのような生活でどろんこにまみれて・・・ 的なイメージがすぐ浮かぶかと思いますが、こうやって寒さに耐えながら頑張る隊員も実はいるのです。

暖かい国ばかりではないのです!! そんなアフリカ隊員やアジアの温暖な気候で頑張る隊員に対抗できる「売り」はまさにコレ!!!!

スノボーができるっていうww 

世界で2番目に1年の最高と最低気温の差が大きい!!(ちょっと前まで世界で1番だったんですけどね・・・

寒いけど、行ってきました。 わかっていてもやめられない。 一種の中毒でしょうね。ほんと、モンゴルで良かったわ~

やっぱり寒かった。 そして去年より値上がりしてる。 一緒に行ったモンゴル人(ひとりは三菱商事・ひとりはMCS  どんだけエリートだよ~!!)に聞いたところ、やっぱりスカイリゾートは赤字・・ 経営すればするだけ赤字・・・ 需要が低い。。

雪も日本みたいにドッサリ降らないから年中人工降雪機使ってます。 そして1・2月のいわゆる日本のハイシーズンは寒すぎて遊べないから人も減る。。

3時間リフト券とボードレンタルで41500Tg(去年は34000Tgくらいだった) 2500円くらいです。

たっか~!!!! と思いつつ、ここまで来てるから遊ばないわけにはいかないし・・・

コースは4コースくらいあるんだけど、ひとつは雪不足でやってない。 じみに雪が硬くなっててちょっとでもコースから出て遊ぼうもんなら板が吹っ飛ばされてこける・・・

雪すら凍るんです。

20121201_164532

リフトは2機ありますが頂上まで20分くらい 滑るの5分くらい(なだらかなコースばっかり)

これじゃ体が冷えるのは目に見えてます。。

2~3回リフト乗ったら1度休憩しないと足の指がもげちゃいます。。それでも靴下2枚にホッカイロ貼ってますが・・・

休憩したとき、以前患者さんだった人と会いました。10ヶ月ほど前にアキレス腱縫合を行なったMIAT航空の国際パイロットです。 仕事からしてカッコよすぎる!!!

スキーしに来たそうです。元気になってたみたいでよかった~✽ あんまり無理しないで欲しいけどww 

再びゲレンデに戦いに・・・www   もうすでに外に出ることは戦いになってるあたりに笑っちゃう。。

需要がないのは寒い中でわざわざ遊ばなくてもいい という考えが昔からあるからでしょうね。。

結局6本リフト乗って終わりました。 赤字だっていうのに地味にリフトが自動改札に代わってたwww

                         あ~寒かった。。。

20121201_182153


この一言につきますね。地元ではホームゲレンデの札幌国際もオープンしたそうで・・・ むしろ滑るならそっちがいい。。とさえ思ってしまった・・・ 

寒くてもうしばらくは行きたくないと思います。でもきっとまたいきますw だって滑るとやっぱり楽しいし。。それなりの対価を支払わないといけませんが。

2012年11月12日 (月)

ちゃんと活動してます。

気づけばFacebookもブログも活動に関すること、お休みしてた気がする。。ということで、みんなに心配されないように活動に関してちょっと報告しておきます。

実は最近、勉強会を再開しました。(2月くらいから休んでた)

なんで休んでいたかというと、・・・方向性を見失っていたから。。ひとつは自分の語学力が足りないばかりにうまく伝わらない。英語もダメ。。 こうなると図を多めに資料作ったりしてたけどそれでもうまく理学療法評価とか教えられない。 というわけで、いくらやっても実際にはみんなやってくれない。 そしてだんだん出席者が減る。(理由は色々)

これではいかん!と思い、リハ科長に相談(彼女はたまに出席しているから全容を知らない)

「私からももう1度みんなに言うわね、勉強会は大事よ」と言ってくれる。現に、ちゃんとでないとダメよ!!とみんなにミーティングで言ってくれる。ありがたい。

では次に自分がすること。(コレが一番大事)

資料の工夫(難しい文章を長くたくさん書いてはいけない。自分でも後でわからなくなるから)どんなにチンケな文章であっても自分が普段使っている単語を盛り沢山、写真盛り沢山な資料を作る! これが一番

今回は昔作ってた上肢MMT(徒手筋力テスト)の方法の下肢バージョンの資料

上肢疾患は現在私は診ていない。(OTがいるからとりあえずわかりやすく上肢/体幹・下肢で分けてみた。ホントは色々賛否があるかと思いますが・・・)

なので下肢のMMTを中心に教えよう!!

資料はほぼイラストだけ。MMTの段階0~5の説明に関しては上肢のときの資料もあるし、一応は説明済み

筋肉と測定肢位のイラスト これのみ シンプルで非常によろしい。

自分でも使ったことない単語だらけの資料なんてそもそもモンゴル人の前でスラスラ気持ちを込めて読めるわけがない。 緊張するし。。

だったら文章なんていらな~い!! と、今回のMMTは省いてしまいました。

結果ずいぶん見やすい資料に・・・

勉強会は、それでも個別に声かけて、時間10分押しのスタート 毎回。飴食べてる人も携帯ならす人もいる。でもほっておく。。次第に気づいてやめてくれるから。

まじか と、思う人もいるかもしれませんが、うちの看護師は自分で携帯切ります

「今、勉強会中だから。」

 私がやな顔するからかもしれないけど、もしかしたら少しは興味をひくことができているのかな~?なんておもったり

なにより、今回の勉強会は7月から就職してくれた(モンゴルは6月が卒業シーズンなので)PT学科2期生の女の子がいる。 彼女は日本にも研修行ってるから私も話ししやすい。そしてなにより頭いい!!! くみ取り能力が半端ナイ!!!!

こっちがいってること、多分2~3聞いただけでちゃんとモンゴル語にささっと訳して説明してくれる。今回の勉強会もホントは何も打合せしてなかったけど、途中から彼女がみんな位ちゃんとフォローしてくれたのは助かった。 モンゴル人看護師の理解度が違う!!!

ありがと~

基本、最近は彼女のサポート的な感じで一緒に患者を診ながら(もちろんひとりでも診ますが)やってます。

そいえば、先日個室で入院している患者を(VIP)診ました。ベッドサイドで診療する患者は午後からっていう流れですが、朝からリハDrに連れられ挨拶に。(この時点で怪しいかんじ)

よくしゃべるおばちゃん英語できる感じ。(左人工股関節全置換術施行+内科疾患あり)

術後4日だが、まだ一人で起きてない。歩いてない。 怖いから。

たしかに、わかるが、ここでは4日も歩いてないってなるとちょっと面倒。でも、そのおばちゃん、日本人の私を見た瞬間に「うれしいわ~私ね、まだ歩けないのよ。怖いの。でも足がすごく痛むのよ~だってまだ4日でですもんね。一人で少しは足動かしたりしてるのよ。でもあとはどうしていいかわからなくてリハビリしたかったの!・・・・・・・・・」話は止まらない。。

たまにいる。日本でもいる。こういう患者さん。。

とりあえず、話はさらっときいて午後来るから!と言いました。しかし、彼女、私のことばかり見て、モンゴル人PTの事全然見ない。まるで無視。

午後に診療行ったとき、ほぼモンゴル人がやるので私はアドバイスとかサポート程度。でも話しかけてくるのはこっちばかり。。 まったく困った人です。 日本人だから外国人だから。。うちのPTも立派なPTです。強いて言うなら新人だというくらい。でもしっかりしてる頑張り屋さんです。わたしよりしっかりしてるかも、、と思うくらい。

そんな彼女が「あの患者、私のこと見てない。はなすこともシャルマンガルよ」だって。たしかにと、二人で呆れ返って笑いました。  シャルマンガルってあんまり直訳できないけど、おばかさんね!みたいな・・

こういう彼女のキャラクター、私的には好きです。付き合いやすい

というわけで、活動してますよ。今回も写真ないですが・・・ あと8ヶ月切りました。

2012年11月 1日 (木)

カリフラワー

モンゴルに来て初めて食べました。

ただの食わず嫌いだったんですが、意外と食感がはまりよく食べてます。

モンゴルに来て、食べ始めたもの結構多いです。スーパーとかで見かけて気になって買い出したもの。この間はライチに似た竜眼(あとで聞いてリュウガンだってわかった。)とか、謎のミニトマトサイズのりんごのような梨のようなもの。(これは名前わからないけど)

あとは、にんにく。。   肉料理が多いので使う機会も多いです。

意外と、首都のスーパーにはなんでもあります。

思ったよりも日本のスーパーと変わらない感じです。うちの近くのお店では店内で焼いたパン(普通に日本のパンと変わらない)50円くらいで一斤買えます。

あったかくて、いい匂いするので焼きたてがあるときは必ずと言っていいほど買っちゃう。

胡麻が入ったパンが好きです。(どうでもいい情報ですね)

2012年10月31日 (水)

とりとめない たわごと

モンゴルの2度目に冬に突入し始めました。

去年より、寒さが厳しいような気がするけど、職場のPTの子に聞いたら「去年より暖かいわよ」だって。。。。まさか・・・免疫がなくなったのか。。あんなに辛い思いしたのに・・・

去年、うちの寝室は寒かったのです。寝るときは寝袋(冬用)+布団だったけど、寒かった原因が判明。。   窓の締りが不十分であった。。

もっと早く気づくとこ!!!!!

そう。。今年はしっかり窓を締め直したのでパール(温水暖房)を強くしなくても寝袋いらず!

浅はかだった・・・

最近の楽しみの一つに、家掃除。むしろ趣味(>_<)

ハマりだしたもんだからヤバい!!!! 1日2時間くらい定規と洗剤とスポンジと雑巾で磨きあげてる自分。台所は特に油汚れがあるので定規の出番多し♪基本、あんまり洗剤は好みません。めんどくさいから。手の力だけで擦り上げます(・∀・)。。

汚れが落ちくってステキ~ 心もスッキリキレイになる感じ~

イライラしたときはすべてを掃除にぶつけるとなんだか解消されている。。

そして、も一つ、、靴の修理。

事の発端は、ジーンズの裾上げをしに行ったのがはじまり。モンゴルクオリティーがわからずずっと行くのをためらっていた。というかめんどくさかっただけ。。

掃除にはまり、ついでに裾上げも♪ ってノリで行ったら意外と普通だった。1本2500Tg(=150円くらい)それ、2本。。

ついでに去年、内側が崩壊したUGGブーツを今年もなんとか履こう!という思いで、直しに出そうかと思ったけど、(去年は木工用ボンドで直してたwww)いくらするのかモンゴル人に聞いても不明。。

持っていくのが面倒 (基本、めんどくさがりです) ということで専用の接着剤は600Tg(30円くらい)や、安い!!! そして重くない!!!(当たり前w) ということで接着剤を購入。

まずはブーツをきれいにして~ ボンドをはがして~ のりを塗って~ 抑えるだけ!!

あら♪簡単!! と、思った瞬間に、崩壊してた範囲が広すぎて再びパックリ・・・

今度は少しずつ、日数をかけて直しました。

ついでにもう履かないかもしれないけど夏に買ったビーサン。これもつい楽しくて直してみた。人工皮革だったため、崩壊してた・・・ 

う~ん たのしいな♪  どうでもいいことだけど最近の日常生活。。

仕事から帰って家の掃除して、あれこれ修理して、キレイにする。

日本だったら多分やってないんだろうけど。時間はあるがお金がないってこの生活・・・自分で色々やってみるのは楽しいな。

ちなみに、すごいTVっ子だった自分。NHKワールドプレミアムが映らなくなって早5ヶ月。オリンピックはまだ見てられたけど、さすがにNHK見れないのにいつまでもケーブル代払うのが嫌になって大家に言いました。「NHK見れないからケーブル切ってほしい」ということで無駄なお金は節約。。。  

意外とTVなくても生きていけることに気づいた。

無駄なお金で思い出した・・・

こないだ in Key しました。。家に鍵置きっぱなしで出ちゃった。。うち、オートロックでしまっちゃう・・・(おそらくマグネット系でドアがしまって鍵がないとあかない。)

鍵がなくてもドアノブ動かせば鍵をかけれる! という、なんとも便利なドアのおかげで鍵はかかってる。(悪い習慣w)

出先で気づいて、大慌て。。同僚に電話して鍵の救急車的な人を読んでもらったけど、ちょうど携帯の電池切れ・・・

一緒にいた人までも家に連れて帰って電話を借りながら、救急車wを待つ。待つ。。待つ・・・

ちょっと、階段の踊り場は寒い・・・ それでも待つ。。。 1時間半。あと15分待ってこなかったらもう諦めて今夜は友達の家に避難しようとしてた時、お兄さん、キターーーーーーーー(゚∀゚)!!!!!!

そんなとき、悪い習慣で鍵をかけたもんだから、「鍵壊して総取っ替えだよ」と言われる。

鍵を使って鍵かけたなら簡単15000Tg(900円くらい)

鍵をつかわずドアノブを動かして鍵かけた場合55000Tg(3200円)

ぶっっっとんだーーーーーーーーーーーーー(T ^ T)

でも家に入れないから総取っ替え・・・ すごい無駄な出費・・・ これだけあれば軽い旅行に行ける。。

おまけに、同僚にもすごい怒られる。。精神的に滅入ってるのに追い討ち強すぎた・・・

「お前、無駄に金使ってんじゃねーよ!バカ!!」しかも、このバカだけは日本語で。。

隣で聞いてた電話を貸してくれた友達も思わず大丈夫??って心配してくれるほど・・・

は=з 疲れたある日の週末の出来事でした。

ちなみに、こないだもひょんなことから鍵をもって出るの忘れました。。でも今回は大丈夫!!ご近所の協力隊員に合鍵渡しておいたので無事に家に入れました~ 

ほんと、もっとしっかりしなくてはなりません。。

子供の頃から鍵の管理が甘いと何度親に怒られたか・・・

なんか、網膜スキャンとか静脈スキャンとかの鍵がもっと普及してくれたらいいのに~

と、儚い夢を見てみたくなる。。

2012年9月 4日 (火)

今日はうちからでも花火が見えました。

最近、更新がおざなりになってきていると反省。

でもコンデジ壊れてから意気消沈。。ほんとに消沈。。。。あ~

結局、夏に壊れたトイレは未だに直ってない。「便器買いに行って来い」って。それ、そもそも業者がすることなんでないの?若い娘が(自称w)便器担いで街中歩けってか!?

無理。ムリ。。  というわけで、カウンターパートのちょびひげにお願いしたが、お互い夏休みなどなどで予定が合わず。そもそも便器なんてどこに買いに行けばいいのよ!!

業者が来て、色々修理してくれるのはいいんだけどさ、ホント土足厳禁だっつ~の!!!

床はドロドロになるし、おまけにナイフあるか?雑巾あるか? だって。ほんと、こんなレベルでよく仕事やって金取れるわな。 鼻で笑っちゃうぜ。

なんで、必要と予測されるものを準備してこないんだろか・・・ 日本だったらあっという間に廃業レベルだよ。

奴らは家を汚しに来ているだけだ。 と痛感した今年の夏の珍事件。

そんなこんなで、地元から友達が来てくれたり、モンゴル国内旅行を楽しんだ挙句、待っているのは報告書。そう。そろそろ出さねばな。。JICAで派遣されているのだから、やらなければならないことはさっさとやるに限る。

もう9月。ちなみに今日はモンゴルの新学期&入学式 

去年のちょうど今、私は同期隊員の彼女が持ってきてくれた韓国料理をめんどくささのあまり、つまみ食いし、食中毒にかかった。紛れもない、孤独との戦い。。

同居しているはずの同期隊員は誰ひとりとして帰ってこず、携帯の残高もなく、だれにも助けを呼べなかった。。あさ、帰ってきた同期の顔をみて、泣きたくなるほどだった。ほんとに寂しくてきつかったのです。

そんなこんなで、活動を初めて1年と1ヶ月が経ちました。夏休みもとったから、ま~ちょうど1年てとこでしょうか。

同期よりもなかなかのびないモンゴル語。職場のみんなが可愛がってくれている(??)おかげで下手なモンゴル語でも十分通じる。成れの果てがこの語学力。。ごめんなさい。

先輩隊員に発音が成ってないと指摘も受けるが、そこはま~素直に聞き入れてはみるものの。。果たしてどれだけ改善されたか。。(´・ω・`)

のこり10ヶ月(1年切ってる~ 焦)なんとかもうひと踏ん張りですね。

体調くらいはしっかり管理して乗り切りたいと思います。

ウランバートル(UB)は過ごしやすい季節になりました。お日様が出てて、でも風はすこし冷たくて、コスモス満開です。この季節が一番好き。過ごしやすいのです☆

こんな日は、カフェテラスで大好きなカプチーノのでも飲みながらのんびり読書やうたた寝でもしたいもんです。                    ま、そんなテラス、近所にはないですから自宅のベランダで我慢しますか。。

おいしいコーヒー飲みたいですね。これ以上お肉の増加にならないように当分、糖分控えめで。なんつってw

”体スキャン”したら、とんでもない数字が私も目下に現れたので、ちょっと自分に黄色信号出しました。大好きな炭水化物は控えめにします。でも明日のお弁当はキムチチャーハンっていう炭水化物の賜物をいただきます。うん、できるだけ控えるってことだから。ね!

と、自己納得させたところで、秋の夜長は眠気がつよい(こんなこと、以前も書いてたな)

寝ます。

сайхан амраарай!(さいはん あむらーらい)ってことでおやすみなさい。。

2012年8月28日 (火)

summer vacation

まさかのロングバケーションも終わりました。こんなに夏休み遊べるとは思わなかった。

これについてはオイオイやってきます。ものぐさです。

夏休みは見事「モンゴル横断」できました。もちろん車で。飛行機じゃないですよ。

多分3800Kmくらいかな。バヤンウルギー県とドルノト県、端から端まで2回に分けて行ってきました。すごい楽しくて、まだ夢から醒めないですが、活動も再開してきたので、折をみてぼちぼち更新しようかな。

先週の土曜日から仲良しさんが日本から遊びに来てくれました。とっても嬉しかった~

1年以上会ってなかったからほんとに嬉しかった。なにも変わってなかった。お互いのプライベートは少し変化があったけど、そこは2晩も一緒に居れば・・・

お互い似たような感じでした。。

色々お土産も持ってきてくれ、気も使わせてしまい、なんだか申し訳なかったけど、やっぱりモンゴルまで会いに来てくれたのは本当に嬉しかった!!

が、日曜の夜の大雨のせいで若干風邪が。。

鼻水が、咳が、くしゃみが・・・ 仕事から帰って寝ていても、上の階がリフォーム中なのかなかなか寝かせてくれない。すごいうるさい~・・・

もう諦めて起きようとしたころにちょうどモンゴル隊員から電話。

「ちょうど、近くまできたからいまからご飯食べよう!」  ってさ。 救いの電話。

うちは首都の中でもハズレの方にあるからなかなかみんな来てくれない。寂しかったけど、最近この界隈もJVが来たのでにぎわってきてるかも♪

後輩JVもさそって、後輩の家でご飯ご馳走になりました。おいしかった~

何やら今週も予定盛り沢山なのでさっさと風邪は治しておきたいところです。

そして、コンデジ壊れた。電源入れてもシャッター開かない。。困った~。修理出すか。。

ブログ用にサイズ小さい写真撮る用のカメラになってたのですが・・しばらくはダメですね。

«夏全開!!