無料ブログはココログ

« 職場キャンプ | トップページ | アサヒbeer☆ »

2011年8月17日 (水)

gandan寺

職場の人にお願いして連れて行ってもらいましたcamera

モンゴルはチベット仏教なのでモンゴル3大寺院の1つです。UBにあって職場の割と近くです。

モンゴル人と行くとお金かかりませんscissors モンゴル在住はただらしいです。 最近、ありがたいことに(?)モンゴル人によく道を聞かれるようなりました。 でもわかんないんで「мэдэхгүй」(=わからない)って答えてますがdown モンゴルに慣れてきたおかげでしょうか。 それともスリの手口の1つでしょうか…笑

Dsc01392

連れていってくれたのは、一番一緒に働いている看護師の左彼と、リハDr.の右彼

二人はリハ科の中で唯一若手の2人男子デス。。paper いつもいろいろ面倒見てくれます。やさしいお兄ちゃんと弟の様な(実際は私が妹のように扱われてますが…)

他にはみんな主婦なのでみんなアフター5は家に帰るのでなかなか忙しそうですrun

ガンダン時は観光名所でもあるので観光客がたくさんsign03 私たちがいったのは月曜の夕方だったのでわりとすいてましたが、モンゴル人は信仰心があついのでいつでも来ていますflair 

Dsc01372

餌やりしてみたら手食べられた…coldsweats02 やっぱりこわいな。。

ガンダン寺の本堂にはDsc01380ボルハン(=天国)様がいらっしゃって、とっても大きい…

3階建て位の高さが吹き抜けでそこにはボルハン様がいますsign03

金ピカです。

周囲には小さなお釈迦様がたくさんいます。

そして、お経が入った缶みたいなのがたっくさんあってみんな真剣にそれを回していますtyphoon 回すことでお経を読んだことになりますgood 

なんて便利な道具なんだ~foot 檀家さんみたいな人たちがお金を払ってそれを寄贈して居るものもありました。

わたしは腕が疲れすぎて最後には漏れが出てきました。。

Dsc01389 たくさんあるでしょsweat01

Dsc01393 この棒も神聖なもので、みんな木の節の穴に手をあてて1周し、割れ目のところでおねがいごとをしていました。

日本でいう鈴のガラガラ(笑)ですかね。

何を願ってもいいそうです。

こういうのもモンゴル人といかないとよくわからないことの1つですねnote

こうやっていろいろな布が巻いてるものは神聖なものですね。

かえりにお守りを買いました。生まれ年によってお守りも違います。わたしのは「7緑1白」の神様です。女性らしいです。 他にもいろいろな色の神様がいました。 白はモンゴルではとても大切な色で、旧正月などには白い食べ物を食べたりします。家畜の乳製品も白いので白は大切なんですsearch

日本でも寺社や仏閣巡りが好きなんですが、ココでもいろいろみたりできて楽しかったです!!仏教系の小物がインテリアでも使えるくらい私は好きなので、また行ってみようと思いますheart01

かえりに天気が良すぎて「ビール飲みたい!!」っていったら快く連れて行ってくれましたbeer

beergardensun

リハDr.の奥さんと娘ちゃんもきてくれて一緒に飲みました~☆ 彼女は日本で2年仕事していたので日本語が上手な方でしたeye さいきん日本語で独り言(誰も通じないから結果的に独り言になってしまうんだけど…)増えてきています。。 ちゃんとモンゴル語で話そうclip

モンゴルに来ているんだし。。たまにやるせない時とか日本語でボソッと愚痴ってしまいますが…そういう時に限って 「なに?どうした?」 と拾ってくれるやさしいスタッフたち…coldsweats01

Dsc01407 かわいい~heart04

 

« 職場キャンプ | トップページ | アサヒbeer☆ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365510/41237711

この記事へのトラックバック一覧です: gandan寺:

« 職場キャンプ | トップページ | アサヒbeer☆ »