無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月28日 (金)

悔しさ

最近、仕事中に思うことがあります。

カウンターパートに頼りすぎ。

仲良くできることはいいことだけど、すぐにわからないことがあると聞いてしまう。自分で調べたり、一人で何とかしなきゃ!!!!

みんな優しいから助けてくれるけど、みんなそれぞれ話し方が違って聞きとりやすい人とそうでない人がいる。いまだにモンゴル人との電話が苦手(メールならなんとかなるけど)だな。

仕事中は一人で動くことは基本ないからみんなが通訳してくれる。私が言ってることも聞き取れなかったことも。。これじゃ成長できない!

2年後の自分はきっといまと同じ語学レベルでしかないかもしれない。。ひとり立ちしなければ。。

今日、通勤途中に知らないモンゴル人に声をかけられ手をバシッと叩かれました。掴まれそうになった?かも。

もちろん知らない人なので知らんふりしましたが、若干びっくりしたな。

からかわれているのでしょうね。はっきり言って彼らよりは年上のはずなんだけどな~。

職場の人からも語学力の低さから年下に見られている。彼らよりは勤務年数も長いんだけど。。やっぱりこの語学力が全ての原因か??

そして、モンゴルで使っている銀行員がかってに私の電話番号を見てメールしてくる。そもそもモンゴル人の名前を覚えられないから知り合いかどうかわからずに一応返信したら知り合いではなかったことが判明。。個人情報は無法地帯。 軽いナンパだと気づき、シカトしても懲りずにまた来る。。困って同僚から電話をかけてもらうもまたメールが来る。。

しかも内容が軽く笑える…「oyasumina... 」 na???  日本語が少し出来るらしいが少しヘン。。今度メールきたら銀行に訴えてやる!!と思っています。この国のモラルは一体どうなっているんだ!!!!

銀行員のくせに英語はやっぱりできないモンゴル人。英語でメールを返してもモンゴル語で「わからない」だって。。 それならば!モンゴル語で「あなたに番号は教えたつもりはないんだ!」というも「君のモンゴル語はわからない」だって。。バカにして。。そのメールはモンゴル人が打ってくれたものだ!!!!

と、そんな感じで無駄に疲れが溜まって腰痛が…

おまけに寝不足で吐き気が…こんなんじゃダメだ!!とふと一人悔し泣きをしてしまいましたが、モンゴルママが心配して話を聞いてくれ、そっと抱き締めてくれました。。ありがとう。

ってこれじゃホントに何しに来たんだかわからなくなってきている。ちゃんとしっかり自分で考えてやれることを探さなきゃ。もっと自分でも出来る何か。患者さんの為に動けることを見つけよう!みんなの力になれることをしたいんだ。

2011年10月24日 (月)

Happy Wedding in MGL

先日、モンゴルでいう大安の日に、職場の子の結婚式に行ってきました。ありがたいことに式から披露宴まで朝からずっと出席させていただきました。(平日の月曜にです)

新婦がうちのリハ室の看護師さんで、年も近く一番の仲好しさんですhappy01

とってもかわいい☆

今回はちょっと変わったモンゴルの結婚式をご紹介しようとおもいますcamera

まず、結婚式は平日でも休日でもお構いなし!!Dsc01938チベット仏教のカレンダーで大安であればそこで式をしますsun

ちなみにモンゴルの結婚式会場は、日本と違ってホテルなどのチャペルや寺社では行わず、結婚式場で行います(モンゴルに1つしかなく、大安日は激コミtyphoon

UBにある結婚宮殿upwardright

ここで大抵のカップルは朝から式を挙げますが、流れ作業のように次から次へとカップルが控えているので、大忙し。

会場についても新婦に連絡取れずいったい何時からかわからずに30分まち、控室から出てきた途端に音楽が流れ…

Dsc01940 音楽とともにこの中央階段を上り、2階の結婚式会場へ

新郎新婦に続いて来賓も階段を上ります。

カメラもたくさんあり、いっぱい写真を撮ってくれますcamera

割と地方の方から来た方たちは、デールといってモンゴルの民族衣装をきています。でも、結婚式用の生地が派手で豪華なデザインのデールをきています。若い人たちはデールをドレス風に作ったゴイリン・デールを着てる人が多かったですnote

結婚式場はこんな感じDsc01942 eye

神父さんは女性の方でした。で、ココであれやこれやと神父さんが新郎新婦に話します。おそらく日本で言っていることと同じcatface

「病めるときも…」

で、そのあと、この机のところで誓約書を書いて花束贈呈をして一時退室(次がつかえているので…sweat01

お客さんは皆さん立見席でした。

Dsc01949 隣の部屋に移ってから、モンゴル牛乳やらアーロール(モンゴルのお菓子)を食べながらまたまたありがたいお話を聞く。やっぱり白い食べ物は大切で、こうゆう時には白いモノがたくさん出てきます。

BGMは馬頭琴の生演奏note(きっとこの人は朝から休みなく弾いているんでしょう)

で、みんなでお祝いしながら次は、中央階段に戻って写真撮影sign03

この間も、会場はひっきりなしに結婚式をしています。(流れ作業に近いくらい部屋から部屋へ移っていく…)

Dsc01959 ちなみに、彼女のドレスはレンタルで、この辺は日本と同じでレンタル屋さんがありました。相場はわからないけど…ng

なんか足りないな~と思ったのは、

ブーケトスがなかった事ribbon

花嫁さんがブーケを持っていない!

わりと普段着っぽい方も来てました。日本のようにみんながドレスアップしなくても多少は大丈夫なようです。でも、やっぱりデールを来ている人たちは豪華で、体格もバッチリnotesとっても素敵でした!日本でいう着物みたいなものなので、やっぱり似合っているんですねlovely

次は、UB市内をグルグルと写真撮影のためにまわりますcar

Dsc01969 新郎新婦の車はレンタルで、必ずこのようにお人形が付いています。お客さんの移動はそれぞれの自家用車で付いていきます。

ちなみに、こうゆう車はランクルやハマーといった高級車shine

風船なんかで派手に飾り付けますribbon

結婚式がある日は市内でこういった車をたくさん見かけますcute

行先は

①スフバートルタルバイ(スフバートル広場で国会議事堂があります。)

②ガンダン寺(チベット仏教のお寺)

③ザイサントルゴイ(UB市内を一望できる展望台)今回、③行きませんでした。面倒だから。。ドレスで階段を上るのはやはり大変ですしねdash

そして、結婚式の新郎新婦のみ入れる場所!!!!

Dsc01984 さて、ココはどこでしょうsign02

正解は①のスフバートル広場ですscissors

普段は立ち入り禁止のこのチンギス・ハーン像のそばまで入ることが出来ます。そこで写真撮影できるんです!

どうなっているのかは本人たちと公人のみがしる場所ですbearing

モンゴル人と結婚しなければこれはきっと、一生の謎になるかもしれません。。階段でちょうど見えないからキスしてもばれませんheart04

結婚式の披露宴会場はケンピンスキーホテル

Dsc02010 一応、コース料理になっていましたが、会場に入った瞬間から、もう料理が並んでビールはぬるくあったまっていました。。down

もちろん、ニースレルサラダ(ポテサラ)は外せません。。

席は決まっていないので、仲好しさんで座ります。ココからうちの職場の方がみんな来ましたsign03

会費はなく、みんなでプレゼントを買いました。モンゴルではお金を払いません。

ご祝儀的なプレゼントをかって、この場で渡しますpresent

料理は全部で3皿でましたが、このポテサラのあとは牛ステーキ(お肉2枚)、鳥の胸肉のシチュー風ソースといった感じでやはりボリュームたっぷりsign05

そして3皿全てにポテト付き!!!マッシュポテトやフライドポテト。。ん~さすがにお腹がキツイ…

テーブルにはそのほか、チヘル(飴)やフルーツがたくさんあって、もちろん今回もモンゴルウォッカがありました。今回はボーイさんが休みなく注いでくれる…キツイshock

もう飲みたくない。。と思っていたら、隣に座っていたモンゴルママがそっとお水と取り換えてくれましたapple

そして、モンゴルの歌手による歌や、ダンスなどがあって計4時間!!!すごい!!!みんなで歌ったり踊ったりと盛り上がっていましたup

そして、最後はやっぱりケーキカットbirthday と思いきや、もう新郎新婦も疲れていたのかカットせずに直接フォークで取ってました。あ~んheart01とするのかと思いきや…

Dsc02054 まずは自分で一口食べてから、あ~ん heart04

してました。

この時の衣装はペアルックでお色直ししたゴイリンデールshineかわいい!!!!

だんなさんのタイがわかりづらいけどとってもオシャレでモンゴル模様の入ったものでした。

旦那さんはとってもダンスがお得意で、彼女をリードしながら踊っていましたlovely

素敵なふたりです!23歳の同い年の旦那さんですが、実はモンゴルウォッカが飲めないという方でした。

モンゴルの結婚指輪は形が決まっています。写真ないけど、とっても素敵な物ですring

そんなこんなで、モンゴルの結婚式は終わりましたが、みなさんは2次会へとくりだしていました。私はさすがに疲れたので帰宅。。

新郎新婦はこれから3日間今度はおうちでお客さんを招いて結婚祝いをします。さすがに寝不足になったみたいですが。。旦那さんのお誕生日に(10/19)に彼女は金魚と立派な水槽をあげましたsun

Dsc01988ほんとにかわいい花嫁さんheart04結婚式までの準備なども少し大変だったみたいで、まいにちバタバタしてましたが、無事に終わって良かったですね。

彼女が毎日旦那さんの話をするのをきいていて、ホントに幸せなのが伝わってくる。

この日の為にこっそりリハ室のルームランナーやらで運動していたのが印象的です。

今じゃもう運動してないですが…笑

こんな格好していったらみんなに「あなたも今すぐ結婚式できるわね」と言われてしまいました・・・ごめんなさいdown

職場中で今も「はやく結婚して招待しろ!モンゴル人はいい男だよ?」と言われ続けるようになってしまいました。。これはモンゴル人と結婚しない限りおさまらないような雰囲気です…笑 

新婚旅行は結婚式前にアルハンガイという地方に行ってきたようですevent

招待状の名前、スゴイ間違われてました。。書いてって言うから、ちゃんとモンゴル語で書いて渡したのにな~。。 まぁしょうがないかhappy02

2011年10月16日 (日)

断髪式

sun先日、同僚の息子さんが4歳になり、断髪式をするというのでみんなで行ってきましたribbon

これはとってもおめでたいことで、モンゴルの子供は男女問わず4歳くらいまで髪を伸ばし、お祝いのときにみんなに少しずつ切ってもらいます。無事に育っているお祝いだそうです。(私の聞き取りがあっていれば…flag)その日は朝から人が来て飲んで食べて切って歌って…めっちゃ大変なんです。

007私たちも着いて早々すごいごちそうになりました。(こんなことならお昼食べなきゃ良かったと思うくらい)

写真はへヴィンボーブ 硬いパンみたいなものを重ねてお菓子やらチョコでさらに飾り付けます。お祝い事には必需品note重ねる段数は奇数です。

この後、同僚のお母さんのおうちにも呼ばれて(同じ敷地内)いくと、今度は5段重ねになっていました。きっと目上の人の方がたくさん重ねないといけないようです。

そしてモンゴルウォッカ…今回もかなり飲まされました。でも意外と平気でした。

ちなみに、今回お邪魔したのはUB市内のゲル地区です。おうちがモンゴルゲルでしたhappy01冬でもストーブがあると本当にあったかいspaでもこの煙が大気汚染を…むむむ~bearing

一通り食べたり歌ったりの歓迎を済ませると、いよいよ髪を切りますhairsalonそれまで当の本人は外で子供たちと遊んでいたのに、黒い小さなバックをもって颯爽と現れましたthunder

014本日の主役ですpiscesもう朝から親戚やらご近所さんやらみんなに髪を切られているのでアシンメトリーな感じ。。

①まずはモンゴル牛乳を一口頂き、

次に018それを主役にも一口飲んでもらう。さすがに飲んでいるとお腹苦しいので、口をつける感じでtaurus

②次に「сайн хүн болооройよい子になりなさ~い」と主役に言う。

③いよいよ鋏をいれます。どこをどのくらい切ってもOK

④最後にお金を子供にあげます。いくらでもかまいませんが、今回私たちは一人3000Tgあげました。  実はそのこと知らなくてcoldsweats01リハビリ科長さんがこそっと渡してくれました…yen

022

⑤主役はそのお金を自分で先ほどの黒いカバンに大事にしまいますhappy02 お年玉的なものでしょうかね?? どこの国の子も同じですねfootやはりお金をしまうことだけは早い!!だから嫌がらずに朝から泣きもせずにせっせとお金集めてましたwink

モンゴルにもお母さんが出来ましたnote彼女はネルグイさん リハ室のベテラン看護師さん008 いつも私のことを心配してくれます。寒い時に手袋を履いていない私の手をずっと握ってあっためてくれます。そしていつも「私たちのかわいいアヤコ」といって、モンゴルのお母さんが子供にするようにほっぺにちゅってしてくれますheart04本当は匂いを嗅いでいるらしい…

リハビリ科みんなのお母さんですshineでも最近、イライラしたり疲れているところを見かけます。。ちょっと心配。 モンゴル人はあまりつらいとか疲れてるとは言わないような気がしますwobbly

ネルグイさんは歌がとっても上手くて、いつもこうやって歌のアイラグ(馬乳酒)が回ってくると歌を歌います。これが回ってきたら歌わないといけません。。いつも歌えない私のためにめちゃくちゃ簡単なモンゴルの歌を教えてくれました。 少し韻を踏んでておもしろいhorseそれを一緒に歌ってくれましたnote

052そんなこんなで飲んだり歌ったりと大変楽しい一日でした。ちなみにゲル地区の一軒屋は大抵手作りですhouse

帰りにゲル地区からみた火力発電所の夜景

モンゴルには火力発電所がたくさんありますpaper

結構遠かったんですが、バスが通っているところで良かった。無事に帰ってこれた。ゲル地区の中って本当に迷路みたいだからよくわかわらないtyphoontyphoon

もうひとつ、モンゴルあれこれ

黒い猫を見た時は…cat

ジャンパーのチャックやボタンを触ります。縁起が悪いそうです。。

日本ではどうしてたっけ??

来週は同僚の結婚式ですheart

それ用に靴を買いに行ったのですが。。。ビルのテナント全てが靴屋さんという素敵なビルを見つけましたboutique 買い物熱が… 靴はたくさんあるのに、ついつい買いたくなっちゃうんですよね。。気をつけよう。もう行かないようにしないとbearing

033ちなみに、リハ科みんなでプレゼントのジャンパーを買いました。とってもかわいくて似合ってる!! 

そしてこの日が終われば丸坊主になります。(男女問わずにwobbly)それまでは髪の毛長くて男女の見分けがつかなかったのに坊主になっても見分けが… 乳幼児の患者は性別の見分けは難しいのですdown

 

2011年10月 9日 (日)

休日出勤!!

今週は新居にJICAの友達が来てくれ、相変わらず家主なのに早々に寝てしまうっていう。。そんな飲み会をしてました。。note

日曜日はリハ科のスタッフとともに休日出勤してきました。

Dsc01827 彼はTh11/12の脊髄損傷です。看護師さんで今は医大の学生もしています!ホントに大忙しsweat01 午前中に学校行って、午後から仕事しにきてます。

もちろん脊損ですが、車いすに乗って運動療法をしにベッドサイド行ったり、同じく脊髄損傷の患者のために色々な歩行補助具や装具をお手製で作ったりもしています。。

たまに家庭訪問しているのですが、今回はそれに同行させてもらいました。

彼が運転する車は右手でアクセルブレーキを操作できるように彼自身が改良しています。。恐ろしく働きマンshine そしてTHE・モンゴル人で、とってもたくましいfoot

今日訪問した患者さんは21歳のC6/7の脊髄損Dsc01828傷。受傷①ヶ月。手指・下肢機能が効きません。

日中はお姉さんが介護をしてくれていますが、力のあるモンゴル人は何かと力任せで介助しているので、楽な方法や訓練メニューなどを教えてきました。

このお手製の枠は上記で紹介した彼が作っています。これでいろんな練習や、介助を補助します。平行棒としても使えるのですnote

今は上肢の筋トレをしています。

起き上がりも家族が全介助しているので、せっかくだからこの枠と紐を使って少しでも自力で起き上れるように指導しました。一日の中で自分ですることは友達に携帯でメールすることくらいと言っていたので、日本から持ってきた福祉用具のカタログを見せて、フォークやスプーンを使って自力で食事を摂取し、起きている時間や回数を増やせるようにDsc01837

Push upの重要性を説明してみました。。この腰部の装具や下肢装具も彼が手作りしているモノですsign05

日本にある装具の原理と全く一緒です。これは彼が実際に脊損になって必要だと感じ、色々勉強しながら試行錯誤しながら作ったそうです。

ちなみにこの21歳の彼。受傷した要因はモンゴルで街中でたくさん売っていて、みんなが食べているサマル(松の実)を採ろうと木から落ちたそうです。こうやって骨折や死にいたるケースがたくさんあります。。サマルはモンゴル人ホントに大好きcoldsweats01(私も好き)でも、ホントはUB以外ではこれを採ってはいけないそうです。警察に捕まりますcoldsweats02 しかし警察官もたべているので、多少は黙認しているそうですが。。

ではUB産のサマルならいいのかと言うと、UBにはこの木はほとんどありません。。だからみんな地方の田舎にいって夜中に盗るのですdownそして暗闇の中の仕事のため落下する…なんとも悲しい話ですtyphoon社会問題は道端のサマルのゴミだけではなく、こういったところにもあるのです。。サマルは毎年採れるものではないそうなので、たまに採れる年にはこういったケースが出てくるのだそうです…う~ん…………どうしたもんか。。

Dsc01839彼のおうちでお昼ご飯をごちそうになった後、UB市内の観光地ザイサントルゴイ(展望台)から少し奥に行った川辺でビールを飲んできましたbeer

モンゴルの秋はほとんど紅葉がないので枯葉状態ですが…それでもお天気だったのと久しぶりの川辺でのんびり出来たのがとっても気持ちよかったnotes 

モンゴルの川は水位も低いし狭いから車でなんなく横断できてしまうrvcar

川の透明度も高く、キラキラしてましたshine

「海や日本が寂しくなったらいつでも連れて来てあげるから遠慮なくいうんだよnote」その言葉になんだかうれしくなって少し涙ぐんでしまったけど…恥ずかしいから夕陽が眩しいフリしてごまかしてみたbearing

そして一緒に付いてきていたうちの外来患者さんDsc01856の25歳の彼女。彼女もL3/4脊髄損傷。

とっても美人でhappy01彼女とは年齢も近く、訓練中に仲良くなることができたので、お家までお邪魔させてもらいました(相当立派な家でしたhouse) 彼女の部屋は可愛い。。乙女の部屋でしたね…

彼女も装具と2本のロフストランド杖で歩行してます。右下肢の底背屈が出来ません。左はまだ何とかできます。彼女にも訓練メニューを指導してみました。とってもがんばりやさんで、毎日一生けん命運動して、もちろんオシャレもしっかりしてますnote

Dsc01851彼女の家には狼の毛皮がありました。。思わず「これ、狼じゃん!!!」って日本語で興奮してしまったdash

「泊っていきなよ~」とお誘いを受けましたが、職場が遠く、バスも走っていないのでまた今度ねcoldsweats01と言って帰ってきました。。ホントは一晩中女子トークしたかったのですが…残念sweat01

帰り道にモンゴルカシミアのデパートを物色。。高すぎて買えないdown 今、ココには日本人デザイナーが一人います。1年ほどいるそうです。JICAではないですが、彼も新卒でモンゴルに来て一生懸命頑張っています。 

帰るときにはこの GOBI ブランドのカシミアを買って帰れるように貯金しよう…dollar

そんなこんなで休日出勤しつつ車じゃないといけない場所に連れて行ってもらったり、がんばっている人達に触れて元気充電できたからgasstationまた来週からがんばるぞ~sign03

Dsc01849 やらなきゃいけないこと溜まってきてるけど、自分もがんばらねばgood

 

2011年10月 8日 (土)

ハラホリン・ザハ

新居に引っ越してからの初の週末!

いままで買い物したかったけど、ザハ(闇市場)はやっぱり怖いし。。でも行きたい!! 以前に書いたナラントール市場はモンゴル①のザハ。。スリも多いし、似たりよったりの店がたくさんある。。見るのにだんだん疲れてくるdown

そこで今日は新居近くの1地区にあるハラホリン・ザハへとモンゴル人の同僚と一緒に買い物へ

彼らは週末になると野菜や肉を買いにハラホリンまでお出かけしています、ついでに連れて行ったもらいました。うちから徒歩15分くらいsun 今日は天気も良く、紅葉(と言っても日本ほど色とりどりではありませんが…maple)を見つつのんびり散歩がてら。。

ハラホリンはナラントール同様、入場料がかかります。1人=50Tg(日本円に換算するのがめんどくさいくらいの小銭です)

モンゴルでも大きなザハの一つ。。やはりスリがいるようなので…迷子にならないように気をつけてbearing

ちなみにナラントールを半分くらいの大きさにした広さで、それでもたくさんのものが売っています。電化製品、服、布団、家具、生鮮食品…買えないものはきっとないです。同じお店もたくさんあって目移りしてしまいました。。eye

Dsc01821今日は新居に足りないシーツと箸、皿と体育館シューズ(来月のバレーボールに向けてshine)

買いに行きましたnote  バレーシューズがほしかったんだけど、なかなか見つからなくて結局バッシュを買ってしまいました…sign05

ちなみにadidasですが、本物かどうかはわかりません。。お値段18000Tg(1000円強)安い…わりと本物に見える。。flair履き心地がいいですshine

モンゴル人と一緒に居るので値段を吹っ掛けられることもなければ、会話に困ることもない。。私のモンゴル語を理解しているのでニュアンスで私の言いたいことを店員さんに聞いてくれるhappy02

さすがモンゴルの秋!!もう羊毛やらラクダの靴下や下着が売っていました。。

帰りに彼らのおうちにご招待いただきました。。写真とればよかったと後悔するくらい素敵なお母さんがボーズ(蒸し餃子)を作っていました。。学校の先生をしており、とてもお料理が上手な方でしたhappy01とってもやさしいheart04 そしてモンゴル料理が苦手な私でも食べれる料理でした!野菜多め、肉少なめpig

そんなこんなで、またハラホリンでお買いものしようと思います。

今日はこれから新居で引っ越し祝いしますfujiJICA隊員や新隊と一緒にのみます。

が、UBの中心道路はイベントで封鎖されています・・・↓ スゴイ渋滞しているようです。うちは中心街から離れているので無縁な話ですが。。

2011年10月 6日 (木)

来月から勉強会スタート

最近、活動中に日本人によく会う。うちの病院は大きいから、どこにだれがいるかとか、誰が見学に来ているとかは把握できないけど、誰かが「日本人きているよ」と教えてくれる。

よく状況がわからないからとりあえず会いに行ってみる。

今日お会いした方は柔道整復師の先生。

JICAのプログラムの一環で、5年計画でモンゴルの地方都市(ほぼ医療施設が十分でない)で骨折した患者に対し整復術を行えるように1ヶ月単位で訪問し現地の医師に技術移転したり、大学で講義を行っているようです。青年海外協力隊とは少し違うようです。

ちなみに、宮城県からいらした先生でした。実は被災者の方と直接お話ししたのはこれが初めてでした。現地の状況を話してくださる先生の表情をみていると本当につらい現実があるのだと伝わってきました。あの日、私は今日と同じように病院で患者さんとリハビリをしていて、地面が揺れていた。日を追うごとにどんどん被災地の状況がわかり、大きな地震だったんだと実感できた。でも被災地から離れた地元ではやはり実感なんて出来ていなかったんだ。今日、先生のお話を聞いているうちに胸が締め付けられるように涙が出てきた。

はやく、被災地が復興してくれることをただただ願っている。

ちなみに、私がなぜ急に泣き出したのか日本語がわからない同僚たちが心配してくれたけど、TSUNAMIという言葉を聞いて理解出来ていたようです。モンゴルには海がないから津波はこないし、モンゴル人いわく地震もないようです。患者さんのなかでも日本の東北大震災に募金してくれた方がいたり、たまに「君の地元は大丈夫?」と心配してくれます。本当にやさしい人が私の周りにはいます。

患者さんも10日あまりの入院期間のうち、6~8回しかリハビリしていないけど、その数回の中でとても仲良くなることが多い。みんなが日本のこと、私の家族のこと色々聞いてくれる。そのたび、私のゆっくりとしたモンゴル語(発音も悪い…)を聞いてくれ、一生懸命「こんにちわ」と覚えてくれる。(モンゴル人からすると日本語の発音はとっても難しいようで…かわいい)

といっても、それだけでは仕事は出来ない。。

来月から週一でスタッフへの指導要請が開始!ん~どうしようかな。

筋トレや訓練メニューをとても知りたがっている。それはもちろんうれしいこと!!

でも!!!彼らはその手前の評価をしたがらない。。ん~そんなww

評価しないで筋トレメニューのバリエーションだけ知りたがる。。評価があっての訓練メニューだということが抜けている気がする。。評価してもその問題点にきちんとアプローチできていない…何のための評価か(--〆)

どうやれば評価する習慣がしっかり根ずくのか。。そして評価から問題点をだしてからの訓練メニューだということを理解してもらい、それを日々のリハビリに活かしてもらえるようにしていくか…

ココからがようやく活動開始ってとこだな。。

Dsc01667

病院の空に見えた飛行機雲airplaneモンゴルの飛行機はよくこうやって雲出してますcloud 

こんな青空とももう少しでお別れ…長く寒い冬がやってくる。

新居へ引っ越し

モンゴルに来て3ヶ月と10日…JICAのドミで生活していました。が、ついに家が決まりました!!!

同期が引っ越して行くのを横目でうらやましくおもいながら見送り…ついには新隊次の隊員が来て。。1週間同居生活してたけど、なんだか気を使うし…

我が家はとっても広くてcatface掃除が大変sweat01

モンゴルのアパートは大体家具が揃っています。もちろん大家さんの持ちモノなんですが、うちの大家さんはご夫婦とも医師ですsign03 とっても素敵な家に住むことができて本当によかった!しかも前の住人はJICAの隊員(しかも病院違うけど同職種) とても優しい人で面倒見がよく、たくさんの資料をいただくことができましたbook しかも家のことについてもたくさんのメモをあちこちに貼ってありましたsunとっても助かってますshine

ちなみにうちのTVはモンゴル隊員①いや、もしかしたらJICA隊員①大きいかも

Dsc01818 あんまり見てませんが。。だってモンゴル語だし…大きいから電気代かかるし…sign02たまにみてます。お気入りはmusic boxっていう一日中音楽PV流しているチャンネル。たまにビヨンセとか出ますnote

他にもたくさんチャンネルがたくさんあります。日本のNHKも見れます!最近「のど自慢」見てますeye

そんなこんなで我が家はとっても快適です☆

ちなみに寝室にも小さな壁掛けTVがありますslate深夜は大体洋画が流れてます。最近はパイレーツオブカリビアン(モンゴル語ではピレーツオブカリビアン…なんでよ!?って思うけどそこはモンゴル語的な問題なので聞きませんでした)モンゴル語しかやってないので新作とか話がわからない。。

映画館にいっても英語で上映して、字幕がモンゴル語。。さっぱりおもしろくない↓なんとか映像と多少の英語とモンゴル語を理解して推測していくしかない。。なので難しいサスペンスとかは見れないcoldsweats02

今度はトワイライトのforeverを見に行くつもりですが…わかるかな。。シリーズものならなんとかなるかなsign02モンゴルの映画料金は一人6000Tg(=500円弱くらい)安いsign03

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »