無料ブログはココログ

« namarin ypt shnu tsag | トップページ | Mog »

2011年11月14日 (月)

セレンゲ県の同期に☆

セレンゲで一人がんばるうちの同期(他にもセレンゲ隊員はいますが、うちの同期はセレンゲ1人、他UB隊員なので)の娘に会いに、バレーボールしに11月の始めに行ってきました!!

もちろんモンゴル列車(スゴイ長~い)Dsc02326

クラスは3つに分かれていて、行きはコンパートメントの「クーペ」で行ってきました。

大人1人 18900Tg (=1000円ちょい)

中は上下2段ベットが2つの4人用

待ち合わせに私が遅刻したからクーペになっちゃって…(いいわけをするとうちのバス停のそばで事故が起きてバスが全く来ない…タクシーも来ない) でもなんとか乗れたタクシーはモンゴル人の夫婦と相乗りで、いい夫婦で、「お金要らないよ~」と言ってくれました。あんまり相乗りは良くないのですが、このままではボゴン(列車)に乗れない。。

ので、いい夫婦だったので(タクシー待ちをしている間に少し話をしました)…

セレンゲまでは8時間半(夜中の移動なので景色は見れません)

一緒のコンパートメントになったモンゴル人の女性とおしゃべりしていたら、「財布がない~!!」と大騒ぎ。さすがに聞き取れない早さのモンゴル語で電話でしゃべりだしていました。

チケットを買った後までは覚えていたそうですが…お気の毒にdown

ボゴンの中は暖房が利いていてとても熱い(しかも私たちは全員上の段coldsweats01)乾燥しててとても寝苦しかった。。何度も目が覚めました↓

明け方5時半に、セレンゲについて(まだまだ真っ暗)隊員の家に到着night良く眠れなかったので少し横になり…

Dsc0213210時からセレンゲのバレーボール隊員の活動先でみんなでバレーしてきました!!

モンゴルの体育館ってなぜかペンキで全て塗られている…

なによりも久しぶりの部活並みの運動に心臓バクバクいっててとまんないcoldsweats02気づけばもう10年は運動してないんだもんな~。。

モンゴルチームは中学生ぐらいの男女混合チーム。でもしっかり取り組む姿勢にちょっと感動~bell

なにより自分の衰えにがっかりdown

肉体的にも精神的にも。。中学からバレーボールをかれこれ10年続けて諦めない心

を学んだはずだったのに、スリー面(3人でひたすらレシーブ・トスを回して行くって練習。うちの学校ではこう呼んでた)ですぐにつらくて「もう抜けたい~」と思っている自分に聞こえた言葉…

「みんなつらいんだ!!」

そうだ…みんな今めっちゃきついんだ。日本人の私より若いモンゴルの男の子に向けられていたこの言葉…諦めて逃げちゃダメなんだ~!!!あのとき、私は一体何を学んでいたのだろう。あの中高6年間、怪我しても辞めないで続けていた時に何を学んでいたのか… ちょっとでもズルして抜けたいなんて思った自分が恥ずかしい。。ほんとうに恥ずかしかった。

社会に出ていつしかずるくなることに頭を使っていたのかもしれない。最低だ。。そして、あの時どうしてもっとボールに触って練習する時間を持たなかったのか。。1秒でも惜しんでボールに触っていればよかった、と今さら後悔した。。

 もう時間は戻ってこないこと、

 いつでも一生懸命頑張らなければ未来の自分にそのままつながっていくこと、

 時間がたつにつれ、少しづつ人が変わってしまうこと     

3つを学べたいい時間だった。。

でも一生懸命練習して身に付けたサーブはまだ健在してた。打ちたい方向にかけたい回転をかけて落としたい位置にまだサーブが打てたことにちょっと安堵した。。

たまに外すけどcatface

試合結果はセット2-1日本チームが勝てました。勝負内容については触れません。それぞれおもうところがあったのですから。 それでもモンゴルのバレーボールチームがますますの発展をしてくれればうれしいです!またやりたいな~。

Dsc02178

セレンゲの川に流氷来てました!みんなでここで缶ビール飲みながらのんびりしながら遊んでいたら、先輩が川に落ちました。。二人で170kg近くあるんですがジャンプしたら氷が割れて二人とも足が濡れちゃいましたwobbly

Dsc02206 この彼、モンゴル人なんですが、バレーボールを教えている23歳。190cmあります!

おっきい~upwardright

この2日間、色々案内してくれてとても楽しかったですshine

夜はみんなでお好み焼きを食べました~!!やっぱり関西人がつくるお好み焼きは美味しいですねhappy02

が、しかしお腹の調子が優れず早々に同期隊員の家で死んでいました…ずっと正露丸が手放せないwaveどうしたものか…

翌日はセレンゲの観光名所巡り(北モンゴルのロシアに接する県なので色々あります)

まずは国境をみよう!!ということでロシアとの国境をみてきましたDsc02216ちょっとわかりずらいけど、この白い線は川が凍ったもの。

この少し奥に国境があってそこからが!!

日本に居ると国境なんて見たことないから、すごい感動しました!!景色も雄大で、少し風が冷たくて気持ちよかった~sign03 写真ではつたわらないんだよね…

ちなみにみんなで穴におさまって露天風呂に入った気分を味わってみましたspasmile

Dsc02233_2

    いい湯だな~note

そのあと、「母なる木」という立派な木へ行き、お願い事をしてきました。

Dsc02308 ここもなんだかPower spot的な空気感を感じました。なんか神聖すぎてわからないけど。

この木は一度折れてしまったそうです。みんながお参りに来るときに掛けていくこの色とりどりの「ハタグ」そして神聖な白いモノとして巻いていく「牛乳」 正直、結構匂います。きっとこれらの重みで折れちゃったんでしょうね。。 そのほかモンゴルウォッカやお米なんかも蒔きます。

なぜか入口にはマッチを差して入ります。出るときはお尻を向けてはいけませんので、お尻から出ます~catface なぜかハンドルカバーも木にかけられていました。交通安全祈願かな???

周りは全てお茶っぱで縁どられています。大きすぎて全貌が把握しにくいです。

となりに子供の木もありました。

Dsc02319

青空に色とりどりのハタグ。

そして、帰りはやっぱりショッピング~!!ってことでセレンゲのザハに行きました!ロシアに近いだけあってロシア商品(衣類や食料品)がたくさん! 燻製だけど魚も売ってますfish

帰りのボゴンは2番目のクラスのハガスDsc02333

(モンゴル語で 半分 って意味)で帰宅。ココも上下2段ベッドなんだけど、コンパートメントみたいにはわかれておらず、窓際にもさらに2段、1区画に6人が入ります。

コンパートメントのようにわかれていないのでちょっと寒かった~

大人1人 11800Tg 

なによりも精神的な成長(?)に気づかされたいい旅でした。。セレンゲ住みたいな~。

Dsc02210 セレンゲの野ら犬はとってもかわいいww

UBより子犬もいて、なんだか愛らしいribbonがんばって寒い冬を乗り越えてね~dog

なによりメグちゃんが元気でくらしててよかった!一安心notes

« namarin ypt shnu tsag | トップページ | Mog »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365510/43012173

この記事へのトラックバック一覧です: セレンゲ県の同期に☆:

« namarin ypt shnu tsag | トップページ | Mog »