無料ブログはココログ

« 伝えたいこと | トップページ | ん~。。なんだかな~。。 »

2011年12月 5日 (月)

「ありがとう」と「ごめんなさい」

土日、モンゴル初のPT学会に参加してきましたnew

モンゴルでは今年PTが誕生しました。それまでは看護師が運動療法(主にマッサージや物理療法)を行っていました。でもまだ卒業生が⑬名(だったかな?)と、まだまだ少ないのです。

でも今回の学会にはPTの学生さんやリハDr.や看護師など、たくさんの人が来ていました。

会費15000Tg(=1000円弱 安い…)でおまけに製薬会社のボールペン、メモ帳、ファイル、日本製のメジャー(BMIがすぐにわかる表付き)、USBが付いてきました。すご~いsign03

Dsc02422

わりと女性の方が多かったです。ここもまた、女性社会なんですね…foot

しかし、残念だったのが携帯音出しearそして、久しぶりの再会なのか席を変わるがわる移動しておしゃべりしている人がいました。せっかくの講演なんだから静かに聞きたかった。。お金払っているんだから他の人のこと(もちろん自分のことも)考えてほしいな。。

ほんと残念…sweat01sweat01

2日間朝から晩までフルコースでしたが、全部はさすがに出ませんでした。やっぱりモンゴル語がうまくわからない。スライドの絵と少しの英語で理解できたかな~??っと言う感じでした。来年こそはリベンジup

そして、日本からも群馬大学の医師やPTが講演に来ていました。ここは、モンゴルのPT学校を支援しているので、日本へも留学しにいったりしているのですpaper

日本からもたまに来て、講義をしているようでしたが。。PT1年目のモンゴルには少々レベルが高かったような。。長年、運動療法をしている看護師さんのことも念頭に置いてほしかった。日本の授業の様な…しかもスライドが全て英語。。ここはそんなに英語ができる国じゃありませんよ~penguinむしろロシア語の方がみんな使える。。そんな国です。

なんとなく「ん~mmm」と唸りたくなるような印象でした。それでもしっかりメモをとっている方もいたり、日本と違って意見交換も活発なのがうれしかったですtulip

さて、今月はもう師走…早いな~。。

12月のクリスマスにはモンゴルでは「シンジル」といってクリスマスと新年をお祝いする忘年会の様なパーティがあります!!それのためにみんな新しいドレスを新調したりと準備が大忙し。。

わたしの予想では当日も仕事があるけど、きっとそれどころではなくなるのでしょう…

同僚の子が、仕事終わりに新しいドレスをもって帰ってきました。おそらく院内の販売で買ったんでしょう。。かわいいheart01

が、しかし「お金かして」ときた。。

「なんで?」

「明日返すから75000Tg貸して。わかった?」

わからない。。わかるわけがない。

なぜ?と聞いたのに、「なぜならば~」がないじゃないかsign02   4500円をなぜ貸すのだ?買ったんだからもうお金は要らないでしょ?そもそも、なぜあなたの衝動買いにお金を貸すの?そしてなんで年下なのに上から目線なの??

そりゃ、年下に見えてもしょうがないけど、せめてお金借りる時くらいなんか違う言い方あるでしょう…

モンゴル人はよく語尾にзаа юу?(ザーヨ?)と言ってくる。「わかった?」的な…

モンゴル人には普通なことでも、私にはすごくキツイ口調に聞こえるので嫌いな言葉。(日本人にはあまり好かれない言葉かも…)CPの男の子には使ってほしくないとお願いしました。。

ま、そもそも持ち合わせもないし、そんな大金貸せない。貸したくない。

帰宅後、銀行にお金をおろしに行きました。JICAはATMでお金を下ろせないので、窓口で毎回おろします。

なので今日もいつものように外国人登録カード(パスポートの代わり)を出したら、

「これじゃダメだ。おろせない。パスポート持ってこい」と言われた。

はて?なぜだ?いつもおろしているし、パスポートはJICA事務所に保管してあるよ?

「いつもこれで下ろせている。これはパスポートの代わりでしょ?」と聞いたら

「ダメだ。あっちで聞き直せ」とぶっきらぼうに。。

タダでさえ毎回15分から20分も窓口に並んでいるのに?またあっち行くの?

なんとか食い下がって、前回の明細書を見せてみた。そこに記載されている名前の担当者に再度確認してもらった。…が、「知らない。って言ってる」と。 なにっcoldsweats02sign02sign02

なんで自分でサインしておいて知らないだなんて言うのsign02

ココであんまり言っても仕方がないなと思い、別の窓口(たぶん相談係)のとこで色々説明してみた。

「このカードじゃ出来ないわ」と言われる。

「でもパスポートはずっとJICA事務所なんです。」

と、JICAの名前を出した瞬間、別のところに電話を掛け直してくれ、結局下ろせることが分かった。仕方ないからもう一度20分並んでようやくお金をおろせた。よかった~dollar

でもせめて、一言「すみません」とか言ってほしい。

そっちの情報がきちんとしてないからこうゆう事になったのにな~gawk。と、思ったけど、ココは外国。

仕方がないのである。日本人は少々「すみません」を使いすぎているだけなのだから。

日本語の「すみません」はExcuse me,Sorryと2種類あるけれど、ココは1つだけ。

そんなに謝るな」と言われる。

ありがとうもよく使っていると「友人なんだからいいんだ。ありがとうは必要ない」と言われる。

でも…悪いときは謝りたいし、うれしい時は感謝の気持ちをいいたいnoteそう育ってきたし、それが私の当たり前なのだclover

どちらがいいのかは、問題ではなくて、文化の違いについて少し考えてみただけ。

国が違えば言葉も食べ物も習慣も感覚も何もかもが違うのだ。しょうがないか。。

でも理解できなかったりするところは理解しようと試みている。それでもダメなことは少々目をつぶるようにしなければ… 受け入れてこそ…

でも、自分がいいと思ってやってきた習慣は捨てたくないから、これからも

「ありがとう」と「ごめんなさい」は忘れずにhappy01

大切なことはそれぞれ違うのだから、理解しようという気持ちを忘れないでいこうと思う。

そう!これを忘れちゃいけないんだ。

Dsc02435 学会には日本のスリングセラピーの会社の社長が自らきて実演してくれました。

たしかにモンゴル受けのよさそうな機械です。

どこか買って継続的に使ってくれる病院はあるのかな?

« 伝えたいこと | トップページ | ん~。。なんだかな~。。 »

JICA 活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365510/43268499

この記事へのトラックバック一覧です: 「ありがとう」と「ごめんなさい」:

« 伝えたいこと | トップページ | ん~。。なんだかな~。。 »