無料ブログはココログ

« 7ヶ月たった今思うこと… | トップページ | Mongolia ツァガーンサル(旧正月) »

2012年1月28日 (土)

サインシャンダ その2

coldsweats01さてさて、2弾を書こうとしてはや数日…

今日こそは書きます!

どこまでいったけ…笑

そうそう、目が書いてあるお寺まで行きましたね。そのあとですね!

Dsc03004 次はダンザンラブジャーがお経を読んだと言われる洞窟がある谷に行きました。

断崖絶壁なところからゆっくり下りていきます。かなり滑ります~foot

ここで写真を撮ってたら、下を歩いている一行(滑るのでみんな手をつないでましたsweat01)に

「そこから降りちゃだめだ~!!」と注意されました。わかってるっちゅうねんbananaここから降りたら確実に骨折するわ~coldsweats02

ダンザンラブジャーの谷もパワーがいっぱいなので吸収してきました。Dsc03015 続いて、寒いのでさくっと次にいきます~。ほんとに寒いんです。。なんでこんな時期に出かけるのかと同僚によく止められますが…彼らと違って時間がないので冬も動いていかないと行きたい場所なんて行きつくせないのです。2年でも足りないくらい…日本でこんなにあちこち行こうと思ってても動けなかったのに、愛車のない今の方があちこち動いているな。。

次はお寺にいき、鐘もつきました。Dsc03017

草原の中にただ、鐘があるのです。他には一時停止の標識と(?)ゴミ箱。 だれがゴミを回収にくるのかな。でもゴミ箱があるおかげで草原は綺麗でした。雪で隠れてただけかな??田舎にいけば行くほどゴミは落ちていない。

なんとかしてくれ!!ウランバートル市民よ~

うまく見えないけど、鐘には寒さ対策か、カバーがかけてありました!大きなフェルトのカバー!もちろんモンゴルの模様入りsecret

なんだか可愛く見えてきましたheart02 というか、鐘を突くヤツ(名前がわかりませんが…)とっても小さくてこれまたかわいいhappy02 そして突いたときの音もなんだか拍子抜けsign04

とっても愛らしい鐘でしたbell

次は山登りDsc03043 fuji男性と女性で登って良い高さが違います。男性は頂上まで登れますが、女性は中腹まで(右側に見える小屋のあたりまで)。。なんとも切ない…と思っていましたが、中腹で良かった。

だって、これ半端ナイくらいの階段地獄wobbly

Dsc03048 整備されて登りやすくはなっているが、逆に足が止まることを拒むからひたすら足を挙げなければならない…

一度とまるともう足を挙げたくなくなる…

何段くらいあったのかな

階段の途中にたくさん設置されているマニ車(回すだけでお経を読んだことを同じになるアレtyphoon)をひたすらまわしてまわしてまわしてまわしてまわしてまわしてまわし……

何回お経をよんだかわかりませんが、とりあえずなんとか着きましたsun

Dsc03049

ここにはオボーという旅の安全を願ってあちこちにある(地方にはある)ものがありました。

ここを3回時計まわりして、1周につき石1個をここに積みます。

カラフルな旗(ハタグ)が青空に栄えています。

ここもパワースポットで、なにやら電波にのせてパワーを送れるらしいのです。モンゴル人たちはたくさん電話をかけまくってましたtelephone

わたしもかけたのですが、(しかも国際電話)うまくつながらなかった。ほんとにどうなってんのよsign02

ほんとにちゃんとパワーあるの!!?? なんでこんな大事な時につながらないの~sign02

Dsc03055 そして下り道でみつけたこの石…

むかし「あさりちゃん」のマンガで、あさりちゃんが夏休みに昼寝をしているときの夢で地獄でこんな石をひたすらつまされる。という話がありました。

この積まれた石をみてまさにそれだ!! とおもっていたら、一緒にいたさや坊も同じことを考えていた…w

そんなこんなで山に登り、途中、人生の悪いことなどを書いて燃やすという昇華ができる場所があったので、ありったけの人生の反省を書いて紙に燃やしました…書けば書くほど、思った以上に出てくる出てくる…

27年生きていれば人には言えないような反省もありますでしょう…gawk ふと横を見ればみんなスゴイ量の反省(悪事??)を書いている。モンゴル人の女性はメモ帳サイズの紙びっちりに書いているtyphoon これにはかなわないな…漢字とキリル文字の違いだとしても書き過ぎだろ

そして街に帰ってきました。4時間くらいのパワースポットを巡る旅

帰り道は起伏が激しい山道を(モンゴルでは珍しい)越えてジェットコースターみたいな気分も味わいながら疲れきって寝てしまいましたsleepy

帰りの電車まではかなり時間があるのですが、昨日しりあったおばちゃんがホテル(?)で休んでいいよとまた部屋を貸してくれました

こんなにいい人…そうそういないgood

おばちゃんにお礼を言おうとしたら、「素敵な部屋を見せてあげる」とおばちゃん自慢のマッサージ室(マッサージ器やらなんやらたくさんある)でマッサージを受け、次に運動室みたいな部屋にも案内される。一体何をしている人なのか良くわからなかったけど…とりあえず

ちょっとあやしい…

ベジタリアンの台湾人の先生がたまに来てここで運動を教えるのよ! って…

これ大丈夫??なんかの宗教なの?勧誘されちゃうの?

あやうくなんだかわからないDVDを見せられるとこだったけど…

と心配したけど、とくに心配することはなかった。ほっsweat02

少し昼寝してから電車にのってまた12時間。UBに着くのは朝8時 急いで職場に行けば間に合う時間。

たのしい旅のあとはそのまま仕事…こんな週末もモンゴルではありかもね!

だって電車の本数がないんだから~ww

« 7ヶ月たった今思うこと… | トップページ | Mongolia ツァガーンサル(旧正月) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

パワーかなり貯まったんじゃない??(^_^)
そのパワーでこれからも仕事楽しんでください!
やっぱり空がきれいだ!
また写真待ってます!

初コメント失礼します(^O^)ブログよませてもらってます(o^-')bファンです(笑)活気お普段はあまりコメントはしないんですけど、結構チェックさせてもらってるのにコメントしないのもアレかなって思いまして(苦笑)今日はコメントしてみました(照)というかココログ会員じゃなくてもコメントできるんですね…知らなかった(汗)もしよかったらメアド載せとくのでメールしましょー(*^o^*)なかよくしてくださいですヾ(@^(∞)^@)ノmarikoweeds@docomo.ne.jp(‐^▽^‐)

takku
いつもありがとう!!ほんと空はとても綺麗だね~!!邪魔なビルがないぶん、とっても綺麗だよ!!でも、イマイチパワースポットでパワー注入できている気配を感じられないのよね。でもきっとパワーがたくさん溜まったはず!笑

まりこさん
ありがとうございます。知り合い向けに書いていたつもりでしたが、こんなブログを読んでくださっている方がいるとは知りませんでした。これからも一生懸命書きますので、お時間ある時に覗いてくださいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365510/43896056

この記事へのトラックバック一覧です: サインシャンダ その2:

« 7ヶ月たった今思うこと… | トップページ | Mongolia ツァガーンサル(旧正月) »