無料ブログはココログ

« 真冬のモンゴルの海を見よう!の旅② | トップページ | 思わぬプレゼント その② »

2012年3月11日 (日)

思わぬプレゼント

今、うちにはさや坊がいます。彼女は2月29日配属先のゴビスンベル県のチョイルという街を離れ、帰国に備え首都のUBに上がってきました。

ところがどっこいsign05みんなのドミトリー(別名:シュレン)は只今大改装中。ってなことでドミには入れません。

で、3月1~4日は一緒にフブスグルに行ったりしてたので、そのままうちに泊まっています。それは全然OKなんだけど、むしろこんなUBのハズレに来てくれるなんてホントありがとうsun

やはり、配属先から帰国に対してたくさんのプレゼントをもらってきました。

くまのペン立て(これはモンゴルとは特に関係ないもの)、ピアス、お菓子、その他いろいろ。が、帰る準備している彼女に大きなプレゼントはいけません。もう入りません・・・

そして捨てることもできないのでとりあえず持ってきたが、やはり持って帰るにはちょっと~・・・(日本人お得意の語尾を濁す感じ)な品物が我が家に寄贈されました。

どうすんだ、コレ。後始末は私かsign02一応牛革製品。高いですよ~

Dsc03556


でも日本にはやはりもって帰れない。。どうしたらいいんだ~

うちの大家さんがもらってくれればいいけど。。いらないっていったらどうすんだ~。。

そんなさや坊、風邪も良くなって、いろいろ忙しそうに出歩いています。

ぶり返さなければいいんだけど。

あ、そうそう。最近facebookで札幌の友達と久しぶりにつながることができました。

ほんと、最近はネットの力なくしてはいけていけませんね。ありがたい。

さや坊の影響ではないけど、私も最近お土産買いにあちこち回っています。まだまだ帰らないけど、やっぱり買い物は楽しい!自分のモノとか買うのは何ヶ月ぶりだろ~!

危うく、今日もまた靴屋さんで衝動買いするところでした。あぶな~いdash

ほんとに、靴だけは目がなくてホイホイ買いたくなっちゃうshoeほんとに危ない。

さて、今日は道でサマル(松の実)を売ってるおばちゃんをご紹介します。

Img_0085


たまに電話屋さんやってる人もいる。しかも固定電話。どっから電話線引いているんだろう?と思ってしまいますが。。ちゃんとつながるんですよ。

そしてここはアメやガム1粒、チョコも1つからタバコも1本から買えます。もちろん火も貸してくれます。朝から晩まで外でお仕事しているので防寒対策はバッチリpaperブーツの上にさらにフェルトのブーツカバーを履いていたりします。どんだけあったかいのか試してみたい・・・

街の至るところで(主にバス停などの人が集まるところ)見かけます。ほんとにこういった商売している人は多いんです。みなさん風邪ひかないでね~catface

そして今日は3・11 モンゴルではいつもと変わらない日曜日。そりゃそうか・・・

でも日本人の私には大事な1日。モンゴルに来た時はよく地震のことを聞かれたり、お悔やみの言葉をもらったりしました。モンゴルのみなさんからも多くの募金をいただいております。ほんとにありがとうございます。

日本は今、どうなっているのかな。たまにNHKで見るけど、実際に起こっていることとTVに映ることは少し違うのかもしれないな。。

« 真冬のモンゴルの海を見よう!の旅② | トップページ | 思わぬプレゼント その② »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365510/44456511

この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬプレゼント:

« 真冬のモンゴルの海を見よう!の旅② | トップページ | 思わぬプレゼント その② »