無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月25日 (金)

ボルガン マルガン

というわけで、ダルハンからの深夜2時発の列車に乗って、エルデネトという大きな街経由か~ら~の~ ボルガンsign03

Dsc03856


ここはダルハンよりは小さな町・・・ボルガン県のボルガン

マンションも4階建以上はほぼない。UBみたいにゴチャゴチャしてない。エレベーターもなしdelicious

ゲル地区も遊牧民のゲルというよりは木造の平屋建てが多い町。なんせ、木が豊富happy01

モンゴルで木が多いということはそれだけで素晴らしい町なのですshine

Dsc03860


そして、ここでの目的は、保健師の活動見学eye 6月に帰国予定の隊員なので、滑り込みセ~フfoot

彼女はここで、保健師として各幼稚園をまわって、手洗い・歯磨きなどの基本的な衛生指導してます

Dsc03922 

モンゴルはやはり水が少ないのできちんと手を洗う、もしくはウェットテッシュで拭くということが大事なのですpaper水が貴重で、草原にもよく行く国民性 ものすごくたくさんのウェットテッシュが売られています。だいたい、普通に持ち歩いています。

レストランとかでもおしぼりは出ませんからねsign05 必需品ですscissors

Dsc03946
子供の頃からあま~いお菓子cakeを食べているのでこれまた虫歯だらけ・・・永久歯が生え代わるまで歯ブラシを使わないという子、たくさんいますsign05

患者さんでも小さな子の笑顔はどこか悲しくなるくらい、みそっぱです・・・coldsweats01

という、衝撃の事実に立ち向かって日々活動している保健師さんです。

ほんとに、歯磨きしないってどういう生活なわけsign02って思うくらい私には衝撃的な事実でした。。口腔内はバイ菌だらけなんです。

もちろん、虫歯のない子もいますが、統計をとってみると半数以上は虫歯が1本以上ある。1本もない子なんて各クラスに1人か2人・・・おいおいcoldsweats02

Dsc03846_2
ちなみに、ボルガンにはエルデネトからバスに乗って移動します。これまた発車時間が微妙・・・ まだ時間あるからとスーパーで買い物してたら、運転手がもう行くから急げ~bus

って、事前に乗るって言っておいてよかった。。

バスの中では爆睡・・・あやうく降り過ごすとこでした。3人いればなんとかなるもんですねkaraoke

ボルガンはのんびりした町なので、ここでものんびりする予定

そして、町で唯一の信号機rvcarDsc03847

はたして、本当にいるのか!?と思いますが、いるんです!事故はないけどみんなちゃんと交通ルールを守りますsignaler

すばらしいsign04 UB市民よsign03見習ってくれ~gawksweat02

そんなこんなで、ま、とりあえず現地合流の他の隊員とかもみ~んな一緒に 石ゲル 

Dsc03862
石でできたゲル。そのまんま・・・ ちなみに人は住んでいません。お墓です。

うちのリハ看護師のおじいちゃん達もここに入っているそうです。せっかくだから中見たかったな。

ここで、しばしお昼寝タイムなんぞ取りつつ・・・

いい天気だから気持ちよくなっちゃったんですね。

Dsc03871
なぜかダッシュする男3人・・・

目指すはあの丘の上にあるオボー(安全祈願の石積み)

がんばれ~chick

そして脱ぐ。。Dsc03880
オボーのまわりをいつもみたいに時計回りに3周・・・服を脱ぐよりも石を積まなければ行けない場所ですcoldsweats01
なにかの儀式なんでしょうかねsnail???

Dsc03878


何やってんのか遠すぎて望遠レンズ越しにしかわかりませんが・・・ 

とりあえず面白すぎるっgood

にしても、一眼楽しいな~望遠レンズいいな~

自分のカメラほし~な~買っちゃおうかなcamera

そして、電灯に登る人・・・笑

Dsc03886

色々ありますね。

昼寝してたらゴザで簀巻きにされましたtyphoonう~ん。せっかくのお昼寝が・・・

そして、午後からは草原でバレーボールsmile

再び。こけられない戦いがそこにはあるimpact

草原にはガラスの破片も落ちていますから。慎重にね・・・paper

と、思ったらボールが破裂して、裂けました。さすが安いだけある。250円 Made in CHINA

夜はみんなでお鍋パーティーして、大富豪で大盛り上がり。負けるとモンゴルウォッカのアリヒ・・・こんなかたちで持ち出されるお酒って・・・

で、おうちに帰ってふと目をつぶってみると、気づけば夜中の4時・・・「トイレトイレcatface」と目が覚めた時には部屋の電気も消えて、他のみんなも寝てた。全く気づかなかった~gawk

よほど疲れていたんですね・・・結構、強行な旅で夜中に電車乗り降りしてるからゆっくり寝れなかったからかな。年には逆らえませんね

翌日は、保健師の活動見学と、Dsc03933

ボルガンの病院見学。

幼稚園の子供たちと体操してきました。かわいい~happy01 みんなかわいい~heart01

Dsc03943


病院内のリハ室に行きましたhospitalDsc03967
わくわくして行ったら、意外とこんな感じ。やっていることはマッサージと吸玉。。運動療法なんてものはない。伝統療法を行なっているだけの部屋。木製のベッドの上にシーツをのせただけ。。固そう・・・

たしかにここまでPTがくるっていうのは数年先の話になるとは思うけど。。

ほんとすごい医療格差でした。衝撃的すぎたimpact

ここでも骨折後は運動とかもできるようになるといいねbearing と、案内してくれた保健省の方とお話してきました。彼女もそのことは分かっているのですが、人がいない。。

むずかしい問題です。

そして、夕方の列車でUBへ帰るんだ~~

と話していたら、保健省の一番偉い方の娘さん(UBの医大生)もちょうどUBから帰省中で一緒に連れて帰ってくれないか?ということで一緒に帰ることになりました。

おかげでエルデネトまでこの人の運転手が送ってくれることになりました。久しぶりのゆっくり草原ドライブ!しかもコンクリの道~ 景色も最高!揺れない!いつしかまた眠りに落ちていましたsleepy

エルデネトからUBへの列車内は再び、トランプゲーム!ババ抜きを教えてあげ(ルールが一番簡単だから) モンゴルのカードゲームも教えてもらいました。

コレ、負けるとトンデモナイバツゲームが。。bomb 隣の区画に乗り込んで一緒に変顔を撮るとか、車両内を踊りながら1往復とか・・・ほんとにツライ。。そんな中、隣の区画には可愛い中学生の一行がnote

エルデネトで吹奏楽コンクールがあったそうです。もちろん楽器は二胡とかの伝統的なやつ。入賞したそうです。すご~いnotes

彼らもまた、カードゲームで遊んでいたので、お互いの罰ゲームが気になる様子。たまに、こっちへ来ていきなりラップで自己紹介とか・・・かなりハードル高いdash

そんなこんなで、しまいには深夜のPC映画鑑賞が始まりました・・・

意外とおもしろい。もちろんモンゴル語なんだけどわりとわかりやすい内容で・・・

でも私たちいい大人は若さには勝てずにウトウト・・・ベッドを占領されて・・・眠いよ~gawk

というわけで、若い彼らは2本ほど映画見てましたmovie

撃沈・・・moon3

朝、目が覚めるとそろそろUBというところ。1dsc04006

でも子供たち、起きるのも早いsign03朝からワイワイ賑やか~happy02heart04

さすが10代のお肌は朝からピカピカshineすごいな~sweat01

無事に、自宅へ帰宅後、いつもの出勤時間に間に合うのでそのまま仕事へ~dash

楽しすぎた週末でしたapple 仕事が手につかないょ・・・coldsweats01

みんなに旅の話をしたくてしょうがないww みんなが「うんうん。よかったね~」と聞いてくれる。

モンゴル人が大好きな夏の草原もそろそろ新緑で満たされる時期clover

今週末は再来・セレンゲ県だ~run まってろ~スフバートル~soon

ダルハン マルハン

happy01だいぶ、更新してませんでしたが、元気にやってますcatface

先日、UBの北の方(モンゴル列車で5時間くらい)モンゴルでも大きい都市「ダルハン」に行ってきました~

ダルハンマルハンっていうのはモンゴル語で ダルハンとか って意味です。話すときに使う言葉です。その他でも、頭文字をMに変えればいいだけなので応用できます。

モンゴル餃子の「ホーショール」はホーショールモーショールとなります。ちなみにこの モー はモンゴル語で「悪い」という意味。モンゴル人はよくこの言葉をつかってホーショールは油が多いのでモー(悪い)という感じで使います。。笑

たしかに毎日食べているとまさに肥満の原因になるので悪い食事です・・・笑

と、久しぶりにモンゴル語も紹介したことですし

今回はダルハン旅行記です~notes

Dsc04003


ダルハンは大きな街なので旧・ダルハンと新・ダルハンがあります。ちなみに住宅街は新・ダルハンの方。駅も二つあります。

newダルハンはシニアボランティアも含め、現在7名のJICAと、1名の日本人教師(個人できているそうです)がいます。結構大きな街の証拠です。人口はわかりませんが・・・

そして、今回のダルハンの旅の目的は「ゲル基金バザー」のお手伝い!!Dsc03751

品物は帰国する隊員の私服  だって、モンゴルって寒いから冬物t-shirtとか大量に持ってきたりするけど帰るときにはやっぱり置いていく。T-シャツなんかも含めて300点くらい。先日、UBでもこのバザーをやりましたが、その時より明らかに品物が多い!

売上金も40000Tg位ちがったな~moneybag (2600円くらい)この売上金は後日、ダルハンの学校で必要なボールbasketballや本等bookを買う資金となります。つまり、古着リサイクルでモンゴルで使えるものをモンゴルで買うdollar

このときの服代はモンゴルで新品を買うよりは明らかに安い。多分1/20くらいかな??

そして、開催場所が小学校の校門なので、子供もたくさんくるということで日本の遊び紹介も兼ねて・・・折り紙やらベーゴマ、けん玉、書道まで!!ほんとに盛りだくさんhappy01

Dsc03760
すごい人気

むしろ、べーゴマやったことない・・・笑

みんな流石です

飲み込みが早いbleahgood

が、しかしこのあと、けん玉が紛失するという悲しい事態も・・・

んも~ 持って帰らないでbearing

Dsc03762_2


折り紙は、ユニット型の箱を作るのが大人気で一番最後まで子どもが引かない引かない・・・delicious

折り紙はやはり日本の文化ですからね

日本では100均にも売ってるけどモンゴルではありません。あってもすごい高い・・・

Dsc03764

書道も、大行列sign03

とはいいつつも、私は販売係なのでこっちも忙しかった~

そして、シニアの方の奥様も日本からいらしており、バザーの後は日本食に大感動riceball大盛り上がりnote

そのあとはダルハン観光

まずは駅でおなじみのジャンプ(写真はジャンプしてませんが・・・www)Dsc03789

そしてそのあとはザハ(市場)をぐるぐる ほんとに大きいから屋内・屋外合わせても半日はぶらぶらできるくらい!

Dsc03794

そして暑いね!ってことでやっぱりビールbeerbeerbeerbeer

晴天の下、仕事してからのビールは格別!!!!うますぎっっ!!

レストランの外では水撒きしてたのでそこで戯れる大人4人・・・sun

このあと、不思議いっぱいのダルハンの公園へDsc03816


 

すっごい広いfujiそしてこの広さと比に合わない利用者数・・・・どこまでも続く1本道

Dsc03797

そして時々道の上にいるアニマルスピーカー (これはかわいいから日本にも欲しい)どういうしくみなのか・・・

Dsc03799
へんちくりんな列車。。

なぜか門だけとか・・・

この列車、動くわけでもなく、線路も列車を置く分しかない。。中には日本と同じような落書きが。。相合傘とか、バカとか・・・万国共通なのかしら~

Dsc03803


そして、サビレた遊園地・・・今は利用客はいないみたいだけど・・・そもそもこれ、どうやって乗るのsign02

さらには壊れたけど、自力で回す遊具まで・・・

床の板が腐って穴だらけだけど、地元の子供に大人気!!決して一人では遊べない・・・とか、もう色々ありすぎて・・・とにかく、安全管理がどうこうとかのレベルじゃない~

昔、ほんとに使ってたのかな?とか本気で知りたくなって想像して・・・でも全然ダメ。自分の脳みそでは遥かなるモンゴルの歴史は想像できない・・・

気づいたことは、日本とちがってブランコってないな~Dsc03813

いきなりの乾杯パンダさん 相手がいませんが・・・ こんな感じがモンゴル!土地余ってるからか、公園広すぎて一日では足りないsoccer

そして、ダルハンの広場へ

ここの新しくなってて子供たちがインラインしたりして遊んでますrunうん、ここなら綺麗に整備してあるから安全に遊べるね

sign01sign01しかし、調子こいてみんなでバレーボールをしてたら見事噴水の噴射口の穴に左足がすっぽり膝下まではまりました。変に落ちなくてまだ助かったのかもweepそしてなぜか横で笑ってたKJさんもすっぽり。。なんで~sign02

これ、後日ボッコリ腫れてめちゃくちゃ痛かったwobblysign03sign03 上見てボール追いかけてたもんだから脛骨強打bomb痛すぎて泣きたくなった。。まさかこんな仕打ちが・・・crying

そして夜はみんなでお食事を食べて、展望台へcamera




Dsc03840


この電飾の橋が(陸橋)ダルハンの名物かもwink ちょっと夜から砂嵐typhoon強くなって寒かったけどなんとか橋へ行くこともでき、無事ダルハンを観光しました~shine そして夜2時に次の目的地へ旅立ちます~up

そもそもこんな時間にタクシーcar捕まるのかよsign02って思ったけど、10分ほど待てばなんとかつかまるもんですね。よかったsign05無事、列車にのってまずはエルデネトへ~

ダルハン行きの列車trainはUB8時20分発のダルハン夜中の1時着です~ははは。。

だからダルハンへ観光へ行きたい方は(ダルハンに知り合いがいない方)日中のバスbus移動をおすすめしますpaper

今回は写真盛りだくさんでしたね!たまには写真メインでshine

Dsc03838

2012年5月 2日 (水)

I ♥ camel

最近、だいぶ春の日差しが増え、なんだかあったかいな~と思いながら1日を過ごすことができていますcherryblossom

最近の変わったことを1つcoldsweats01

うちのリハ科にハワイから研修生がきました。その名もAzii(あじぃ)

彼はハワイのPTの大学で今4年生(卒業するのは来年)その後、リハDr.の資格をとって開業したいのだそうです。多分・・・

さすがアメリカですね!PT開業権を持っている国は素晴らしい!これで診断・処方すべてを一人でこなせるのでしょうeye

ちなみに、なぜモンゴルに来たの?というと

「ぼくのワイフがモンゴリアンなんだ~」と。へ~!!

PTが設立されてから1年の国にわざわざ、先進国のPTSが見学に来るとは、ちょっと疑問だったけど、これで納得flair そして、このAzii 実は来月で1歳になる子持ちsign03

かなり驚いた。26歳にして敬虔なクリスチャン、PTS、国際結婚、モンゴル語できないのにここで3ヶ月実習するとキタ・・・大丈夫かしら

そして、この日から私の第2語学習得の日々が始まりました。大丈夫か??

その前に、こんな話聞いてなかったよ!リハ科の誰も聞いてない。。朝、急に背の高い白人が入ってきたかと思うと、そこからずっと居る・・・喋らない。。が、smileだけは一級品happy01

ほんと、ビックリした。あとから話を聞くと、1階の病棟主任が奥さんの知り合いで、勝手に受け入れちゃったらしい。モンゴル人同士ならまだしも、これでOKでなかったらAziiはどうするつもりだったんだろうかcatface

最近では、Aziiのモンゴル語も日々上達し、私の英語の勘は特に冴え渡りもせず・・・(一応、言ってる事はわかるし、単語だけならなんとか出てくるからコミュニケーションは大丈夫coldsweats01かな??)

日々、リハ科は大忙しデス。ちなみに3カ国の人間が集まると、もはや何語かわからない言語が飛び交う。ここの人間以外、何を話しているのかきっと理解不能・・・

それでも必死にいろいろ頑張ってるAziiは立派だnote

ちなみに、詳しくはわからないけど、Aziiの宗教はアルコールとコーヒー、茶の飲食はタブーらしい。いろいろ教えてくれて勉強になる。そしてジョークがお好きなようですねhappy02

今日は食事のマナーについていろいろ話してみた。

ちなみにこんな感じ

モンゴリアン(うちの職場の人)

・テーブルに肘をつく(高さの問題か?)

・お皿は持ち上げない

・口に物を入れたままでも喋ってOK なんだって。ハマーグイってさ。

(これじゃ悪い印象だけど、異文化ですから・・・)

ハワイアン(Aziiに限る)

・食前のお祈りをする。(口には出さない)

・お皿は持ち上げない

ジャパニーズ(私の個人的な習慣)

・いただきます/ごちそうさま 必須

・お皿は持ち上げる

 といった感じに微妙にそれぞれ違うな~と観察してみました。

ちなみに、Aziiの今日の一言

「一番のマナー違反は、人のことを悪く思ったり批判することだよ」

おぉ~!!!なんたる奥深き言葉shadow クリスチャンってこんな感じなのか?一瞬、神に見えた。。

そんなこんなで今日も一日バタバタ過ぎていきました。

最近、モンゴルネタが少なかったからここで1つaries

「もしもラクダが干支にいたならば・・・」

日本ではよく、干支の昔話などに、猫が出てきたことを知っていますか?13種の動物でかけっこをするのです。先についた順から神様が干支に入れましょうと言ったのです。そこで猫がズル賢いため、ズルしたのですが、神様に見つかり、二度と干支の12支に入れてもらえなくなりましたcatなんとも切ない・・・これで猫年があったら、猫年には一体いくらの経済効果が生まれるのか。。。

ちなみに次にずるいのがネズミeye

体が小さいので、どんなに頑張っても敵わないと思い、先頭を走るtaurus牛の背中に乗ってゴールを目指します。ゴール寸前で牛の背中から飛び降り、1着ゴールしたというのです。ちなみに、これは神話ですから・・・ありえないだろwwと、多少突っ込みどころ満載ですが。。

自分の干支だからって贔屓するわけじゃないけど、ネズミ年生まれさんは食いっぱぐれは無いと聞いたことがあります。(うちのキヨちゃんが言ってたclover御年95歳の現役デス)だってネズミですからねnotes

そうそう、前説がだいぶ長引いた。

モンゴルにも実は干支があって、もちろん同じ順番ですよ

ネズミ年の私がモンゴルに来ても変わらず、通じますsign05年齢バレてるな。。

Dsc02827_2
モンゴルの干支の昔話には猫ではなく、ラクダ様が出演します。(ちなみにモンゴルは2コブラクダが有名ですよ。みんなが使ってるラクダのセーターも元をたどればMade in Mongoliaですから!中国もモンゴルからラクダ買ってるんですよ~sun) あ!また脱線。。

ちなみに、これラクダのおしり。

モンゴルの干支の順番を決めるにあたって、神様が言ったことは

「一番早く朝日sunを浴びたものを1番にする」 というもの。なぜかこの話はラクダとネズミの2匹しか出演しません。笑

そこで2匹は夜中から朝日が昇るのを待つことにしました。ラクダは体が大きいので、もちろんお得!モンゴルで一番背の高い動物ですからね!(意外と背が高いんですよ)太陽に一番近い動物として知られているくらいsun

そこでラクダは東を向いて朝日を待つことにしました。一方、ネズミはラクダに頼んでラクダのコブに乗せてもらい、朝日を待つことにしました。しかし、ラクダは「背中に乗せてあげる代わりに、君は西の方を向いて太陽を待つといいよ」とちょっと意地悪をしたんですね。

さてさて、朝日がついに昇るとき、一番先に陽を浴びたのは

なんとsign03ネズミだったのです。

なぜかって?朝日がちょうど山の間から出てきたのでラクダの顔に当たる前に、ネズミに届いてしまったのです・・・www

という何ともかわいそうなラクダさま。。もしかしたら私、ラクダ年生まれになってたかもしれない・・・

そこで、ラクダは干支12支の動物たちからそれぞれ1つづつ体のパーツをもらったそうです。

牛からは大きなお腹、トラからは柔らかい肉球heart01、うさぎからは鼻の下の割れ目・・どうりで!! と、納得したがその他のパーツについてはうちのリハDr.の記憶から消失してしまったようでこれにて終了smile

というお話でしたbook

最近、夜の8時過ぎまで陽が伸びてきました。日本の夏至より長いですね~sign05

朝も早くから近所の学生のマラソン授業がやってます。みんな朝の涼しいうちに、暑苦しいことは済ませようってことでしょう。

それを横目にのんびりテクテク職場まで歩いています。だいぶ、ここの生活の楽しみ方がわかってきた気がします。時間をのんびり、楽しむってことでしょうね。

日本にいたらきっとこんなのんびり出勤するなんてありえなかったもんな。。金八先生のオープニングみたいに河原をジョギングする生徒を横目に通勤・・・まさにこんな風景デスww

Dsc03588
UBの中枢道路にある大きな看板。「これ、ダレ?」と書いてあります。

誰かはしらんけど、女装している美男子でしょう。ふふふ・・・

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »