無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月12日 (月)

ちゃんと活動してます。

気づけばFacebookもブログも活動に関すること、お休みしてた気がする。。ということで、みんなに心配されないように活動に関してちょっと報告しておきます。

実は最近、勉強会を再開しました。(2月くらいから休んでた)

なんで休んでいたかというと、・・・方向性を見失っていたから。。ひとつは自分の語学力が足りないばかりにうまく伝わらない。英語もダメ。。 こうなると図を多めに資料作ったりしてたけどそれでもうまく理学療法評価とか教えられない。 というわけで、いくらやっても実際にはみんなやってくれない。 そしてだんだん出席者が減る。(理由は色々)

これではいかん!と思い、リハ科長に相談(彼女はたまに出席しているから全容を知らない)

「私からももう1度みんなに言うわね、勉強会は大事よ」と言ってくれる。現に、ちゃんとでないとダメよ!!とみんなにミーティングで言ってくれる。ありがたい。

では次に自分がすること。(コレが一番大事)

資料の工夫(難しい文章を長くたくさん書いてはいけない。自分でも後でわからなくなるから)どんなにチンケな文章であっても自分が普段使っている単語を盛り沢山、写真盛り沢山な資料を作る! これが一番

今回は昔作ってた上肢MMT(徒手筋力テスト)の方法の下肢バージョンの資料

上肢疾患は現在私は診ていない。(OTがいるからとりあえずわかりやすく上肢/体幹・下肢で分けてみた。ホントは色々賛否があるかと思いますが・・・)

なので下肢のMMTを中心に教えよう!!

資料はほぼイラストだけ。MMTの段階0~5の説明に関しては上肢のときの資料もあるし、一応は説明済み

筋肉と測定肢位のイラスト これのみsun シンプルで非常によろしい。

自分でも使ったことない単語だらけの資料なんてそもそもモンゴル人の前でスラスラ気持ちを込めて読めるわけがない。 緊張するし。。

だったら文章なんていらな~い!! と、今回のMMTは省いてしまいました。

結果ずいぶん見やすい資料に・・・

勉強会は、それでも個別に声かけて、時間10分押しのスタート 毎回。飴食べてる人sadも携帯ならす人gawkもいる。でもほっておく。。次第に気づいてやめてくれるから。

まじかcoldsweats02 と、思う人もいるかもしれませんが、うちの看護師は自分で携帯切りますmobilephone

「今、勉強会中だから。」

 私がやな顔するからかもしれないけど、もしかしたら少しは興味をひくことができているのかな~?なんておもったりconfident

なにより、今回の勉強会は7月から就職してくれた(モンゴルは6月が卒業シーズンなので)PT学科2期生の女の子がいる。 彼女は日本にも研修行ってるから私も話ししやすい。そしてなにより頭いい!!! くみ取り能力が半端ナイ!!!!

こっちがいってること、多分2~3聞いただけでちゃんとモンゴル語にささっと訳して説明してくれる。今回の勉強会もホントは何も打合せしてなかったけど、途中から彼女がみんな位ちゃんとフォローしてくれたのは助かった。 モンゴル人看護師の理解度が違う!!!

ありがと~sign03

基本、最近は彼女のサポート的な感じで一緒に患者を診ながら(もちろんひとりでも診ますが)やってます。

そいえば、先日個室で入院している患者を(VIP)診ました。ベッドサイドで診療する患者は午後からっていう流れですが、朝からリハDrに連れられ挨拶に。(この時点で怪しいかんじ)

よくしゃべるおばちゃん英語できる感じ。(左人工股関節全置換術施行+内科疾患あり)

術後4日だが、まだ一人で起きてない。歩いてない。 怖いから。

たしかに、わかるが、ここでは4日も歩いてないってなるとちょっと面倒。でも、そのおばちゃん、日本人の私を見た瞬間に「うれしいわ~私ね、まだ歩けないのよ。怖いの。でも足がすごく痛むのよ~だってまだ4日でですもんね。一人で少しは足動かしたりしてるのよ。でもあとはどうしていいかわからなくてリハビリしたかったの!・・・・・・・・・」話は止まらない。。

たまにいる。日本でもいる。こういう患者さん。。

とりあえず、話はさらっときいて午後来るから!と言いました。しかし、彼女、私のことばかり見て、モンゴル人PTの事全然見ない。まるで無視。

午後に診療行ったとき、ほぼモンゴル人がやるので私はアドバイスとかサポート程度。でも話しかけてくるのはこっちばかり。。 まったく困った人です。 日本人だから外国人だから。。うちのPTも立派なPTです。強いて言うなら新人だというくらい。でもしっかりしてる頑張り屋さんです。わたしよりしっかりしてるかも、、と思うくらい。

そんな彼女が「あの患者、私のこと見てない。はなすこともシャルマンガルよ」だって。たしかにcoldsweats01と、二人で呆れ返って笑いました。  シャルマンガルってあんまり直訳できないけど、おばかさんね!みたいな・・

こういう彼女のキャラクター、私的には好きです。付き合いやすいnote

というわけで、活動してますよ。今回も写真ないですが・・・ あと8ヶ月切りました。

2012年11月 1日 (木)

カリフラワー

モンゴルに来て初めて食べました。

ただの食わず嫌いだったんですが、意外と食感がはまりよく食べてます。

モンゴルに来て、食べ始めたもの結構多いです。スーパーとかで見かけて気になって買い出したもの。この間はライチに似た竜眼(あとで聞いてリュウガンだってわかった。)とか、謎のミニトマトサイズのりんごのような梨のようなもの。(これは名前わからないけど)

あとは、にんにく。。   肉料理が多いので使う機会も多いです。

意外と、首都のスーパーにはなんでもあります。

思ったよりも日本のスーパーと変わらない感じです。うちの近くのお店では店内で焼いたパン(普通に日本のパンと変わらない)50円くらいで一斤買えます。

あったかくて、いい匂いするので焼きたてがあるときは必ずと言っていいほど買っちゃう。

胡麻が入ったパンが好きです。(どうでもいい情報ですね)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »